日常の中にも、きっとある!「ワクワク」を見つけるヒント3つ

 

9月9日:今日は「ワクワクの日」

今日は、ワクワクの日。

ワクワクする出来事というと、旅行やお出かけ、パーティーなど、非日常的なイベントを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

私自身、ワクワクと言われてパッと思い浮かぶのは、旅行、アウトドア、スポーツ観戦など。どこかに出かけて楽しむことが、何よりもワクワクします。

おうち時間が増えてからは、「日常の中にもきっとワクワクはある!」と、新たにワクワクできることを探すようになりました。今日は、ワクワクを見つけるためのヒントを3つご紹介しますね。

【1】「朝日記」で願望を書き出す

ノート

以前のコラムにも書きましたが、私は毎朝「朝日記」をつけています。「こんなことがあったらいいな、あんなことがあったらいいな」と思うことを好き勝手に書き連ねている日記です。

どんなことを書いたとしても、誰にも迷惑はかかりません。私は、正直、人には見せられないようなことをいっぱい書いています(笑)。

でも、自分の願望を書き出して妄想すると、それだけでワクワクしてくるもの。ワクワクした気持ちで1日を始めると、その日1日がなんだか楽しく過ごせますよ。

【2】1日1つ「新しいこと」に挑戦する

毎日1つ新しいことに挑戦する、というとなんだかとてもハードルの高いことのように思えますが、どんなに小さなことでも、ワクワクの種になると思っています。

例えば、「いつもは通らない道を通って帰る」とか、「普段身に着けない色のピアスをつけてみる」とか、些細なことでOK。

これを1年間続けると、365回も何か新しいことに挑戦したことになりますよね。そう考えると…なんだか自分に自信が持てて、ワクワクできそうな気がしませんか?私も実践していますが、自己肯定感も上がるし、自分をアップデートできますよ◎

【3】「口角」を上げる

口角を上げた女性

今、この文字を読んでくださっている皆さん。だまされたと思って、口角を上げてみてもらえませんか?

それだけで…なんだか、ちょっと心が明るくなりませんか?

口角を上げると人間の脳は「幸せなことが起きた」と錯覚し、幸せホルモンとよばれるセロトニンを分泌してくれるのだそう。

マスクを着けて過ごすことが多い今日この頃、突然口角をあげても誰にも気づかれません!仕事中や通勤電車の中、仕事帰りの帰り道、こっそり口角を上げちゃいましょう♪

***

いかがでしたか?特に3つめの口角上げは即効性があるので、今すぐ試していただけたら嬉しいです。

「ワクワクの日」とは?

羽根つき焼きおにぎり専門店などを手がける株式会社WAKWACWAQの桜木隼人氏が制定。見たり聞いたりするだけで気分が前向きになり元気になる「ワクワク」という言葉を通して、世の中が少しでもポジティブになるきっかけを作りたいとの願いが込められている。日付は「0」を「輪」と読むことで0909を「ワクワク」と読む語呂合わせから9月9日としたもの。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング