私の勝負ドリンク!集中力がアップする「バターコーヒー」の楽しみ方

 

8月21日:今日は「おいしいバターの日」

今日は、「おいしいバターの日」。あったかいご飯に載せたり、パンに塗ったり…様々な楽しみ方ができるバター。どんなお料理も、バターを入れるとちょっと贅沢な風味に様変わり。

そうそう、先日カルピスバターがたっぷり載った釜玉うどんをいただいたのですが、とても濃厚でおいしかったです♪

さて、今日は私が毎朝飲んでいる「バターコーヒー」についてご紹介します。

バターコーヒーとは?

コーヒー

バターコーヒーには様々な定義がありますが、基本的には、良質なバターやMCTオイルを入れて攪拌したコーヒーのことを指します。

バターコーヒーを飲むと、集中力が高まる効果を感じる人も多いことから「完全無欠コーヒー」と呼ばれることも。最近では、バターコーヒー専門店も現れるほどメジャーなものとなってきている印象です。

私は毎朝、インスタントコーヒーにギーというグラスフェッド・バター100%を原料としているバターオイルと、仙台勝山館のMCTオイルを入れたブラックコーヒーを飲んでいます。

バターコーヒーの材料

これを飲んだ日は集中力が増すので、私の勝負ドリンクとなっています。また、とても腹持ちが良いのも魅力。腹持ちが良い理由は、MCTオイルの効果によるもの。MCTオイルは摂取しても血糖値が急激に増減しないため、空腹になりにくいのだそうです。

最近では、コンビニでも手軽に購入できるようになったバターコーヒー。集中力を高めたい日におすすめのドリンクです♪

「おいしいバターの日」とは?

お菓子作りの材料や資材を扱う株式会社富澤商店が制定。日本でいちばんバターの取り扱い種類が多い小売店として、おいしいバターをより多くの人に使ってもらうのが目的。日付は1877年(明治10年)8月21日に東京・上野公園で開かれた第1回内国勧業博覧会が開幕。その際にバターを作るための「犬力機」などが出品され、バターの存在を多くの人が知るきっかけとなったことから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング