ヨガで肩甲骨はがし!肩こりを楽にする「後ろ合掌反り前屈のポーズ」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今回のテーマは、肩甲骨はがし。最近よく見かけるワードですが、肩甲骨はがしとは、凝り固まった肩甲骨まわりをほぐしてあげることです。首こり解消に効きますよ。

では早速やってみましょう♪

肩こりを楽にする「後ろ合掌反り前屈のポーズ」

(1)マットの前方で足を揃えて立ち、右足を後ろに下げます。息を吸いながら両手を前に伸ばします。

ヨガ

 

(2)息を吐きながら手を後ろにまわし、腕同士を掴みます。息を吸いながら上体を反らせましょう。無理のない範囲で3〜5呼吸キープします。

ヨガ

 

(3)上体を戻し、息を吐きながら前屈します。目線をマットに向けましょう。

ヨガ

 

(4)体が安定していたら、頭を深く中に入れ、後ろ側を見ようとします。

ヨガ

無理のない範囲で3〜5呼吸キープしてから、頭を上げ、反るように起き上がります。

反対側も同じように行いましょう。

 

※手の形は余裕があればこのように背中で合掌します。親指を組むと安定しやすいです。

ヨガ

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう。
  • ポーズをキープ中は余裕があれば骨盤を正面に向けましょう。
  • (4)の形が辛ければ、(3)の形でキープしましょう。

いかがでしたか?

今回は、「後ろ合掌反り前屈のポーズ」で肩甲骨を寄せる動きをしていますが、逆に引き離したり、持ち上げたり、下げたり、いろんな動きを取り入れるとさらに効果的ですよ♪ そちらもまたの機会にご紹介します。

それでは今日も素敵な1日を♪

こちらのポーズの動画をInstagramにアップしました( https://www.instagram.com/p/CRQ-3fSBpLr/ )。ポーズをより深めたい方はぜひご覧ください。

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング