おいしい名コンビで栄養補給!簡単「鶏肉×ごぼう」朝食レシピ5選

 

夏から秋への季節の変わり目は、まだまだ気温が高い日が多いせいで、どうしてもさっぱりとした食事に偏りがち。そのせいで栄養バランスが崩れ、疲れやだるさなどの体調不良が出やすくなる時期です。

そこで今日は、食物繊維たっぷりの「ごぼう」と、良質なタンパク質を含む「鶏肉」を組みあわせた、カラダが喜ぶ栄養満点朝ごはんレシピを5つご紹介します。

具だくさん!「きのこと鶏肉の炊き込みご飯」

さっと具材を炒めて炊くから、素材のうまみがぎゅっと濃縮◎濃厚なおいしさが楽しめる、具だくさんの炊き込みご飯です◎

前の夜に具材を炒めておけば、朝はお米と具材、調味料を入れて、炊飯器のスイッチを入れるだけ。身支度している間に、香り豊かなご飯が完成します♪

(きのこと鶏肉の炊き込みごはん by 準Junはーい♪にゃん太のママ改めさん)

レシピを見る>>

決め手はメープルシロップ!「鶏ごぼうソテー」

シャキシャキのごぼうとぷりっとした鶏肉を甘辛く味付けした、白いご飯がよく進みそうな鶏ごぼうソテー。

お砂糖の代わりにメープルシロップを使うのがポイント!メープル独特のコクと風味が、一味違う味わいに仕上げてくれますよ♪

(お弁当に♪おつまみに♪鶏ごぼうソテー by kaana57さん)

レシピを見る>>

お弁当のおかずにも♪梅風味の「鶏肉の野菜巻」

タレに梅干しをプラスすることで、さっぱりした味わいに♪蒸し暑くて食欲のない朝でも食べやすい、鶏肉の野菜巻きです。

朝ごはんにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったり!冷凍いんげんやほうれん草などでアレンジするのもおすすめ◎

(鶏肉の野菜巻き 梅風味 by 高羽ゆきさん)

レシピを見る>>

まろやかな味わい◎「鶏ごぼう味噌豆乳うどん」

まろやかでこっくりした味わいが、秋の涼しい朝にお似合い♪鶏肉とごぼうを具材に、味噌と豆乳で仕上げたあったかうどんです。

夏の疲れが出て体力が低下している時期こそ、あたたかいものを食べることで内臓のはたらきを活発に!のどごしのよいうどんなら、食欲が出ない朝でもツルツルッと食べやすいですよ♪

(とりごぼうの味噌豆乳うどん by sifonさん)

レシピを見る>>

旨みたっぷり!「鶏ごぼうとくずし豆腐の味噌汁」


冷たいドリンクやクーラーによる「夏冷え」が気になるときは、温かい味噌汁でカラダをいたわるのがおすすめです。

生姜入りの鶏ごぼう味噌汁なら、タンパク質や繊維がなどの栄養がとれるだけでなく、温活効果も◎カラダの水はけがよくなるので、むくみ解消効果も期待できますよ♪

(出汁いらず!鶏ごぼうとくずし豆腐のお味噌汁 by luneさん)

レシピを見る>>

ごぼうと鶏肉の相性バツグンコンビが食欲をそそる◎季節の変わり目に食べたい、栄養たっぷり「鶏肉×ごぼう」朝食レシピをご紹介しました。

忙しいときはそのままつかえる「カットごぼう」を活用するのもおすすめ!下ごしらえが面倒なとき、ぜひ試してみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング