夢実現が加速する!「3年後プロフィール」の書き方【実践編】

 

「朝活手帳」の著者 池田千恵さんの連載「朝ノートで作る!マイストーリーの育て方」では、朝時間を活用して人生を変えた池田さんに朝時間×ノートの使い方、考え方をご紹介いただきます。ノートを用意して、一緒に朝ノート習慣をはじめませんか?

第19回:「3年後プロフィール」で未来をビシっと定める方法(後編)

おはようございます!朝イチ業務改革コンサルタントの池田千恵です。

この連載では、朝時間でノートに自分の過去(自分が紡いできた物語)や未来(これから紡ぐ物語)を描くことで、小さいころからの夢やワクワク、興味の向かう先を思いだし、未来の夢につながる「道しるべ」を見つける方法を紹介します。

前編の記事「朝ノートで理想の未来を先取り!『3年後プロフィール』のメリットと効果とは」( https://asajikan.jp/article/203304 )では、今は何者でもない自分でも3年後のことならイメージできるはず、ということで、朝ノートにワクワクする未来を書いてみよう!という話をしました。

後編では、具体的にどうやって朝ノートにプロフィールを載せていくかについて解説します。

ノートに書くのはこの4つ!

今から3年後の自分はどのようになっていたいか、具体的には次の4項目をノートに書いていきましょう。文章だけでなく、イラストや雑誌のコラージュなどを加えたほうが楽しければそれもOKです!

  • 肩書や仕事内容は何?
  • どうしてその肩書で活動するようになった?/その仕事をするようになった?
  • その肩書での実績はどんなもの?(メディア出演、○○賞、△△で講演など)
  • 今後どうやって活動の幅を広げていきたい?

ポイントは「あたかもそれが現実になったかのように書く」ことです。

つまり「日経ウーマンに登場予定」と書くのではなく、「日経ウーマンに○○のテーマで登場」と書くのです。ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、「今ではなく、3年後!」と思えば勇気が出ますよ。



なぜ「3年後プロフィール」で夢実現が加速するの?

バルーン

この「3年後プロフィール」は、心理学で言われる「プライミング効果」を意識しています。

プライミング効果とは、あらかじめ受けた刺激に行動が影響される効果です。つまり、「3年後はこうだったらいいなあ!」という理想の刺激を与えることにより、理想の3年後に向かい、これからの行動を良い方向に持っていくことができるわけです。

「こうなったらいいなあ!」という理想には、自分の好きなこと、わくわくすることが含まれますよね。

自分の「嬉しい、楽しい、気持ちいい」に朝イチで敏感になることで、価値観や自分の軸が明確化していきますよ。ぜひ明日の朝、ノートを開いて試してみてください!

☆本連載は毎月1日・2日の公開です。

☆前編「朝ノートで理想の未来を先取り!『3年後プロフィール』のメリットと効果とは」 >> https://asajikan.jp/article/203304 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ノートで作る!マイストーリーの育て方

Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング

  • 無料アプリ
  • 無料アプリでもっと便利に♪

    レシピや記事をお気に入り機能で保存

    最新の人気記事が毎日届くから見逃さない