不のループから抜け出せた!3人の朝型さんが「朝活で変わったこと」実例

 

「朝からアクティブに過ごしたい」「早起きして走りたい」「出勤前に英語の勉強がしたい」…こんな風に思い続けてはいるけれど、朝になるとどうしても起きられない…そんな方は多いと思います。

でも、早起きや朝活のリアルなメリットを一度味わえば、毎朝しんどさを感じずに気持ちよく目覚められるかもしれません◎

今日は、実際に早起きして朝活をしているみなさんが、「朝活」を始めて変わったことやメリットの実例をご紹介します♪

仕事も人間関係も好調。メンタルが整った!

豪華なソト朝ごはん

朝活を始める前は、仕事に追われて時間のある時はとにかく寝るだけ…そんな生活だったという朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのめしこさん。

朝活を始めて変わったことが3つあるそうです。

  • 「寝る」以外の時間に気が付いた
  • 仕事のパフォーマンスが爆上がりした
  • 出会うことがなかった人と出会えた

これら3つのことがうまく循環して、今は「神メンタルになれたかも?」なんて思うこともあるそう。朝活で人生が充実するだけでなく、気がついたらメンタルまで整うなんて…素敵な朝活エピソードですね!

メンタルが整った!仕事or寝るだった私が「朝活」で変わったこと3つ

もっと詳しく>>




どん底からの脱出◎「人生の新しい楽しみ方」を見つけた!

トースト

「朝渋」メンバーのかりなさんが朝活を始めて見つけたのは「人生の新しい楽しみ方」。

朝活を始める前のかりなさんは、平日は終電帰り、土日は平日の疲れを癒すためにひたすら寝続け、ふとしたときに悲しくなって泣いてしまう…そんな生活を繰り返していたそうです。

何か自分を変えるきっかけを探し、朝渋に入会したかりなさんが、朝活を通じて見つけた「人生の新しい楽しみ方」は…

  • 朝時間の有効活用
  • 自分に素直に生きること
  • 新たな趣味

という3つのこと。朝の時間を活用できるようになったことで、価値観が大きく広がり、人生の充実度が大きく向上したそうですよ♪

朝活でどん底から脱出!早起きで見つけた人生の新しい楽しみ方

もっと詳しく>>

悩んだらコレ!「朝ノート」で頭の準備運動を

モヤモヤしたらコレ!「朝ノート」で頭の準備運動をする方法

朝イチ業務改革コンサルタントの池田千恵さんは「朝ノート」を使った頭の準備運動で、やりたいのに動けない、やりたいことがわからない、といったモヤモヤを解消できているそう!

やり方は簡単。脳がスッキリしている朝の時間に「無地のノート」の用意して

  • モーニングページ(朝の時間に3ページだけ、頭に思い浮かんだことを書く)
  • マインドマップ(頭の中のイメージを広げて連想プロセスを見える化する)

これらを書いて思考を広げてみましょう。モーニングページは毎日〜1週間に1度、マインドマップは3ヶ月〜半年に1度の頻度で行うとよいそう。朝のモヤモヤ感情を払拭したい方は、ぜひ試してみて!

モヤモヤしたらコレ!「朝ノート」で頭の準備運動をする方法

もっと詳しく>>

朝の女性

不のループから抜け出せるかも!?実際に朝型生活を送る朝型さんたちが、朝活で変わったことやメリットをご紹介しました。

仕事、プライベート、自分のメンタル…悩みを抱えている方、ぜひ参考にしてみてください◎

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人スタイルの人気ランキング