BLOG

朝活で一変♪「遊び時間を夜から朝へ!作戦」で手に入った4つのいいこと

 

早起きを楽しむ朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただく連載です♪

おはようございます!朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのあやこです。

このコラムでは、コロナ禍で人との交流が減り、暇を持て余していた私が、朝活をすることで毎日をより充実させることに成功したお話をさせてください。

朝活を始める前の私は…

朝活を始める前の私は、こんな感じでした。

7時起床→9時出社→22時まで仕事→終電まで飲み会→1時頃帰宅→2時就寝

遊び時間は夜がメイン。そんな日々を楽しく過ごしていました。

ところが!新型コロナウイルス蔓延による外出自粛。仕事はテレワークになり人と会えず、大好きな飲みにケーションができなくなってしまったのです。

平日の夜に自宅にいる習慣のない私は、おうち時間の過ごし方がわかりませんでした。大して興味のないテレビを見るか、スマホをいじるか…。

「時間がもったいない!人と交流したい!」と感じつつ、これまでの楽しみ方はもうできないということで

遊び時間を夜から朝へシフトするのはどうだろう?

と考え、即朝渋に入会しました。

「遊び時間を夜から朝へ!」作戦の結果は?

「遊び時間を夜から朝へ!」作戦は、大成功!大成功どころか、予想を超えたメリットがありました。

【1】魅力的な部活動とあたたかいメンバーたちとの楽しい時間

朝渋メンバーとの交流は毎日とても楽しいです。

朝渋にはたくさんの部活動があり、活動内容はもちろんのこと、メンバーがとにかく魅力的!みんなあたたかく新メンバーを迎えてくれるし、それぞれの活動を肯定的にとらえ、リアクションしてくれます。

(朝渋メンバーとチームモ ーニングで食べたエッグベネディクト)
(朝渋メンバーとチームモ ーニングで食べたエッグベネディクト)

【2】新しい気づきで自分が高まる

朝渋メンバーとの交流や著者イベント(書籍の著者さんを招き、朝渋代表5時こーじさんと対談するイベント)を通して、新しい発見や気づきがたくさんありました。

(著者イベント関連の本がだいぶ増えました)
(著者イベント関連の本がだいぶ増えました)

著者イベント関連で読書量がかなり増え、本から知識を得たことにより、自分の物事の考え方に少しずつ変化がでてきていることを実感しています。

朝読書

【3】自己肯定感爆上がり

「え?まだ8時前?これから何しよう!」

朝活あるある、言わずもがなですね。朝に一仕事終えた後に思う感想です。

あれもこれもやり終わったのに!自分えらい!自己肯定感が爆上がりです。

【4】朝活にパートナーを巻き込んで、自己肯定感さらにアップ

一番予想外だったのは、夫が私の朝活につられて早起きをすること。

私が朝活している物音で夫が目を覚まし、起きてきます。そのまま一緒に家事をしたり、朝食を食べに行くことができるので、2人の一日が長くなるし、2人の自己肯定感も高まっていると思います。(夫の真意ははたして…)

(朝8時リングフィットアドベンチャーをする夫)
(朝8時にリングフィットアドベンチャーをする夫)

さぁ、これからどうしよう?

人との交流の場を求めて始めた私の朝活は、本当に大成功で大満足です。

でも、今は別のことを考えています。

前向きに頑張る朝渋メンバーからの刺激や、著者イベントや読書で得た気づきから、朝活を単純に楽しいだけの場にするのではなく

自分の成長につながるような活動の場に変えていきたい

と考え始めました。

今は朝活の時間は資格取得の勉強に使っています。

遊び時間を夜から朝へシフトしただけで、生活、考え方、人生がこんなに変わるものかと驚いています。

「さぁ、これからどうしよう!」

今後の自分がとっても楽しみです。

朝渋はこちら

朝渋は、日本最大級の早起きコミュニティです。人生の基盤作りに、早起き生活を始めませんか?1人ではなかなか続かないからこそ、コミュニティの力で早起きを習慣化しましょう!

▼「朝渋コミュニティ」の詳細はこちらから
https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

あやこさんのプロフィール

あやこさん

新潟出身。お酒大好き。都内在住のシステムエンジニア。朝活でAWSの資格取得の勉強中。

★本連載は、毎月第2・第4水曜日に更新します!次回もどうぞお楽しみに♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

早起きを楽しむ朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。 「朝はあなたの可能性が目覚める時間」をビジョンに、本気の早起き習慣化プログラム #朝渋KNOCK、全国の仲間と朝活をたのしむコミュニティ、ゲストを招いた朝のトークイベントを提供しています。
一人では続かない早起き習慣を、仲間と一緒に。始業前の朝時間をたのしむ、30を超える朝の部活動が充実!全国最大級の朝活コミュニティで、一緒に朝活をたのしみませんか?早起きから自分らしい毎日をはじめたい方のご参加を、お待ちしています!
https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング