皮むき要らず♪旬のほくほく「新じゃが」朝ごはんレシピ3選

 

春のお楽しみ食材「新じゃが」。皮が薄くて剥く手間も要らないし、みずみずしくて、ホクホクおいしくて最高ですよね。

シンプルに茹でてバターで食べるのもいいですが、今回はひと手間を加えてよりおいしさを味わいましょう♪

料理家さん達が紹介してくれたレシピの中から、簡単で食べごたえのある「新じゃが」レシピを3つご紹介します。

電子レンジで時短♪朝にピッタリのあっさり味「鮭と新じゃがの和風ドリア」

鮭と新じゃがの和風ドリアレシピ

まずは、あっさり味で朝にぴったり!ごま油の風味がほんのりクセになる味わいの「鮭と新じゃがの和風ドリア」

ソースはじゃがいもに含まれるでんぷんの力を利用して、電子レンジで簡単に作ります。

鮭(鮭フレークでも代用可)と新じゃが、豆乳、醤油、ごま油をで耐熱皿に入れてまとめてレンジ調理。ご飯にかけてチーズや卵をトッピングしてからトースターで焼き上げます。

(レンジで時短♪あっさり味が朝においしい「新じゃがの和風ドリア」 by FOOD unit GOCHISOさん)

レシピを見る >>




フライパンひとつで簡単!ローズマリー風味の「ポテトチキン」

ローズマリー風味の「ポテトチキン」

フードデザイナーのタラゴンさんが紹介してくれたのは、フライパンで簡単に作れるポテトチキン。

外はカリカリ、中はホクホク!食べるたびに食欲が増すボリュームレシピです。新じゃがを切ってオリーブオイルであえておくのがポイント。

(フライパンひとつで簡単カリカリ!ローズマリー風味の「ポテトチキン」 by タラゴン(奥津純子)さん)

レシピを見る >>

もっちりほくほく!「じゃがいも餅」の作り置き

「じゃがいも餅」簡単作り置き

フードコーディネーターMayu*さんが紹介してくれたのは、じゃがいもの優しい甘さがクセになる、もっちりホクホク♪朝食やおやつにも食べたくなる「じゃがいも餅」です。

新じゃがを電子レンジで加熱してから、材料を加えて潰して丸めてフライパンで焼きます。塩バターの風味と、香ばしい焼き色が食欲をそそります。

( もっちりホクッ♪塩バター味の「じゃがいも餅」簡単作り置きby Mayu*さん)

レシピを見る >>

ひと手間加えることで新じゃがのおいしさをより味わうことができるレシピをご紹介しました。旬のうちに色んなアレンジで楽しんでみたいですね!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング