フライパン1つで誰でも簡単!「定番唐揚げ」「卵と野菜の蒸し煮」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。新連載第80回目の2品弁当は

  • 定番唐揚げ
  • 卵と野菜の蒸し煮

のレシピをご紹介します。

唐揚げといっても、大さじ1の油で焼くだけ。そして、唐揚げの後のフライパンをそのまま使って卵と野菜の蒸し煮を作るので、洗い物いらずで2品作れます。

4月から1人暮らしやお弁当生活がスタートするという方も多いと思います。キッチン用具をあれこれと最初から揃えるのは大変ですので、まずは、小さなフライパンを手に入れるのがおすすめです。

メイン料理も、卵料理やサブおかずも!フライパンがあればできます。

今日から新生活シーズンにかけて、フライパン1つでお弁当や毎日の食事を作るコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

フライパン1つで誰でも簡単!「定番唐揚げ」「卵と野菜の蒸し煮」2品弁当

フライパン1つで誰でも簡単!「定番唐揚げ」「卵と野菜の蒸し煮」2品弁当

1品目 定番唐揚げ

(材料)1人分

  • 鶏もも肉 100g
  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1/3
  • 砂糖 小さじ1/3 ※砂糖はお好みで。砂糖を入れるとジューシーでやわらかくなります
  • 片栗粉 大さじ2
  • ごま油 大さじ1

(作り方)

1) 鶏肉は火が通りやすいよう、3cm角程度の小さめの一口大に切る(鶏肉はキッチンバサミで切るとまな板を使わずにすみます)。

ビニール袋に鶏肉としょうゆ、酒、おろししょうが、砂糖を入れてもみこむ。

鶏肉

2) (1)にかたくり粉大さじ1を入れてからめる。しっとりしたら残りのかたくり粉を入れて、粉けが残る程度にまぶす。

3) フライパンにごま油大さじ1を入れて中火で熱し、鶏肉の皮側を下にして並べ入れて蓋をして2~3分加熱。裏返してもう片面もこんがり焼き全体に火を通す。

唐揚げ

※大さじ1の油で作るお弁当用の鶏肉は小さく切るのがコツ。少ない油でも火が通りやすくなります
※唐揚げは紙タオルの上に取り出して油を切りましょう
※鶏のうまみがしみたごま油をそのまま使って、フライパンは洗わずにそのまま副菜を作ります

卵と野菜の蒸し煮

(材料)1人分

  • 卵 1個
  • ブロッコリー 1/4個(50g)
  • にんじん 1/4本(50g)
  • 水 1/4カップ
  • かつおぶし 小1パック
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • ケチャップ 小さじ1

(作り方)

1) ブロッコリーは小房に分け、にんじんは5mm幅の輪切りにする。

2) メインの鶏の唐揚げを作ったフライパン(中火にかけたまま)にブロッコリーとにんじんを入れ、中央に卵を割り入れる。

卵の蒸し煮

水を回し入れて蓋をして、2分程度蒸し煮する。

卵の蒸し煮

3) 水分がなくなり野菜に火が通ったら、野菜をボウルに取り出す。卵の黄身がまだやわらかい場合はヘラで裏返して両面焼いて火を通す。

野菜と卵

4) 野菜はしょうゆとかつおぶしでおかか和えに。卵は、半分に切ってケチャップを挟む。(=味付けを分けることで、一度に2品できます)

野菜と卵の蒸し煮

※調理には直径20cm程度のこびりつきにくい加工をされた小さめのフライパンと蓋を使用しています

お弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に斜めに入れて冷ましておく。

2品弁当の詰め方

2) 唐揚げを手前中央に2段に詰める。

お弁当の詰め方プロセス

3) ケチャップをはさんだ目玉焼きをさらに半分に切り、右手前に詰める。

お弁当の詰め方プロセス

4) 空いている部分に、野菜のおかか和えを詰める。

お弁当の詰め方プロセス

5) ごはんの上に梅干しをのせて、黒いりごまをちらす。

お弁当の詰め方プロセス

※分量外の材料(ごはん1人分、いりごま(黒))

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

この時期になると思い出すのが、娘が進学で上京して一人暮らしを始めた頃、調理スペースのない一口コンロでの自炊にとても苦労していたこと。

(↓当時娘が住んでいた部屋のキッチンです)

最初に流しに渡したまな板で食材を切って。あとは一口コンロで最初から最後までフライパン調理するのがおすすめ。途中で洗い物が出ないので楽ですよ。

汁物が欲しいときは、最後に副菜を作った後もフライパンを洗わずに、水とめんつゆ、乾燥わかめを入れてスープを作ると簡単に汁物が出来る上、フライパンにもほとんど油汚れがなくなります。

わかめスープ

お弁当にスープジャーに汁物を持っていってもいいですし、家での一人用献立にも簡単美味しいメニュー。

↓こちらはお弁当に詰めているものと全く同じ量を皿盛りに。在宅ワークの方にもおすすめです。

唐揚げランチ

フライパン1つの調理には色々なコツがありますが、今回は、最初に使った大さじ1のごま油で。メインの唐揚げからサブおかずまで。火を止めずにすすむレシピです。

とても簡単ですが、肉も野菜もたっぷりとれて美味しいですよ♪

心を楽に。フライパン1つで作る「2品弁当」からはじめてみるのはいかがですか?

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング