BLOG

いつものテーブルをカフェ風に!簡単「朝ごはんの盛りつけ術」2つ

 

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

朝ごはんは毎日のことだからこそ、マンネリ化せず楽しみながら食べるのが一番だとおもいます。とはいえ、時間のない朝にあれこれ考えて朝ごはんをつくるのは、難易度が高いもの。

そこで今日は、時間のない朝でもさっと気分を一新できる、朝ごはんの盛りつけ術をご紹介します。

パンとコーヒーしかない…そんな朝もひと工夫でカフェっぽく


パンとコーヒーしかない朝でも、盛り付けを少し工夫することで気分を一新し、カフェ気分を味わうことができます。

そんな朝に役立つのが、カッティングボード。木製のものが多いカッティングボードですが、最近は写真のような陶器製もあります。

お皿ではなくボードの上にパンを直接おき、マグカップに入れたコーヒーを添えるだけ。簡単ですがこうして一つにまとめるだけで、カフェっぽいカジュアルさがでます。

失敗しない!ワンプレート盛り付け術


少し余裕のある朝は、パンと卵料理などのおかずやサラダを準備したら、ワンプレートに盛り付けてみましょう。

ワンプレートに盛り付ける時のコツは

手前にメイン食材をおくこと。

パンと卵料理なら卵料理を手前におき、その奥にパンをおくとバランスがとれます。

葉物の野菜は手前ではなく、向こう側におきましょう。下図のように、時計回りに順に盛っていけば、失敗せずワンプレートに盛り付けられます。

ワンプレートの盛りつけ方

ヨーグルトや、キャロットラペなどのバラバラするものは小さな器にいれてからワンプレートにのっけると、まとまりがよくなりますよ。お皿にお皿を重ねる場合はガラス製の器が違和感なく、初心者でも取り入れやすい技です。

また、のせるものが3品ある場合は、主菜及び主食を手前側におき、サラダなどの野菜類を奥側に広げることでバランスがとれます。

ワンプレート朝ごはん

いかがでしたか?

なんでもない普段の朝ごはんも、カッティングボートや大きなプレートを使って盛り付け方を少し変えるだけでおしゃれなカフェ気分が楽しめます。

ワンプレート朝食だって、ちょっとしたコツを守れば誰でも簡単におしゃれな盛り付けができますよ。

いつもの朝食に飽きたときは、盛り付けをひと工夫して気分を一新しながら、朝ごはんを楽しんでみてください。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々の朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

週末朝活「フードスタイリスト 河合真由子のとっておきの朝食会」(オンラインVer.)開催中!イベント情報配信はこちらから登録ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

おうちカフェで楽しむ♪私の朝時間レシピ

公式ブログ
人気フードスタイリストが「おうち朝カフェ」の楽しみ方を紹介♪
Written by

フードスタイリスト 河合真由子

フードスタイリスト/フードコンサルタント

8年間朝の情報番組でのフードコーディネートを担当し朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝活「とっておきの朝食会」を主催。2020年に早起きで夢を叶えて会社「Recipe of Life(レシピオブライフ)」を設立しました!

「Recipe of Life」HP >> https://recipeoflife.jp/
Instagram >> @kawaimayuko
「とっておきの朝食会」イベント情報 >> https://line.me/R/ti/p/%40breakfast_idea

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング