どう使い分ける?“少ない”を意味する英語「fewer」と「less」

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

ちょっとだけ

どう使い分ける?少ないことを意味する英語「fewer」と「less」

何かと比べて「少ない(減っている)」ことを表現する、比較級の「fewer」と「less」。どちらも高校時代に習ったものの、その違いはよく分かっていないかも…という方が多いのではないでしょうか。

fewer = 可算名詞(数えられるもの)が少ない

「fewer」は、具体的に数えられるものに対して用います。

例)
Aさん:These days, I buy a lot fewer newspapers than I used to. How about you? (=最近は、以前よりも新聞を買っていない。あなたはどうですか?)
Bさん:Me too. I can just use my phone to check the news every day.(=私もです。毎日のニュースは、携帯でチェックしています)

less = 不可算名詞(数えられないもの。時間・お金・距離・重さ以外)が少ない

一方「less」は、具体的に数えられないもの、概念的で抽象度の高いものに対して用います。例えば、液体(水、雨など)や情報などが挙げられます。

例)
Aさん:Japan is less humid than Thailand, isn’t it?(=日本は、タイよりも湿気が少ないですよね)
Bさん:Yes, it’s hot and humid. I think the average humidity is around 70%.(=はい、タイは高温多湿です。おそらく、平均70%ほどの湿度だと思います)

しかし同じ「水」であっても “glass/bottle of water(コップ1杯/ボトル1本の水)”など、数えられる場合にはfewerを用いますので、注意しましょう。

数えられるものには「fewer」、数えられないものには「less」を用いると説明しましたが、時間・お金・距離・重さは例外!これらは数字をともなっていたとしても「数えられないもの」として「less」を用います。

例)
Aさん:Can you help me to fix my computer? There’s something wrong.(=パソコンを直してくれませんか。何かおかしいんです)
Bさん:Sure. I can fix your Laptop. It should take less than two hours.(=もちろん、君のパソコン、2時間以内に直せるよ)

いかがでしたか?「fewer」か「less」かで迷ったときには、思い出してみてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング