BLOG

過去の自分に誇れる自分でいたい!わたしが早起きをする理由

 

渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます。渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのさとうかなと申します。

いまわたしは、この酷暑の中セットアップのスーツを着て、本日の勤務地に向かっています。暑い。

駅のホームを歩いている鳩が、私より堂々と歩いているように見えるくらい、お盆明けで気合が入らないままホームに電車が到着するのを待っています。

今日は、まだまだ朝を有効活用できていないわたしが、早起きして有意義な朝を過ごしたい!と思う理由や、目指す自分の姿についてお伝えします。

過去の自分に誇れる「今のわたし」でいるために!まずは早起きから始めよう♪

音大生の朝は早い!わたしの早起き体験

わたしは音楽系の高校、大学と進み、紆余右曲あり今一般企業の営業としてお仕事をさせて頂いています。

音楽が嫌になったの?だとか、音楽諦めたの?とよく聞かれますが、どちらも違います。お仕事として音楽をすることが、わたしには向いていなかったんですね。

そして一般企業で大学在学時からアルバイトをさせて頂き「いつか普通に働いてみたいなあ…」と思っていたので、音楽もできる範囲で続けながら、一般的なOLさんとして働くことにしました。

高校は高速道路で20分、電車で50分、山の上にある高校まで自転車で15分行ったところにある学校に通っていました。待ち時間を合わせたら、約片道1時間半。コンクール前や試験前は家を出る前の早朝に練習をしていました。

その後無事に?音大生になりました。

音大生の朝は、早いです。わたしは1年間仮面浪人をしていたのですが、当時通っていた大学は、朝の5時に開きます。5時には大学に入り、練習部屋を取り練習をします。1限がはじまるまで、約4時間あります。

わたしは、教職の授業を取ったり、普通に単位を取っていたので時間がなく、この朝の時間、ほとんど毎朝練習をしていました。

仮面浪人が終わり、進学した志望校の大学は、朝の7時半に開いていたので、7時頃には家を出て、8時頃には練習を始めていました。

社会人になっても、早起きはできるはず!

目覚し時計

つまり、何が言いたいかというと…

学生時代のわたしの朝ってすごく頑張ってたんですね。えらい。

わたしのように、学生時代は早起きを頑張っていた(または、早起きしなくてはならなかった)方。

社会人になり、なんだか日々の忙しさに流されるように生きて、自分時間がない毎日の中で「昔は頑張っていたなあ…」と、ふと思う瞬間がありませんか?

昔頑張れていたなら、今もできるはず!早起きすれば、その分自分のためだけの時間が有意義に使えます。そして、それが毎日積み重なると…なりたい自分に近づけると思いませんか?

「過去の自分に誇れる自分でいたい!」わたしが早起きしたいと思う理由

わたしはよく物事を決めるときに、頑張っていた過去の自分に恥じない決断なのかどうなのか、考えることがあります。特に音楽家になりたくて、一生懸命高校、大学時代に頑張っていましたが、音楽家という職業を選びませんでした。

途中でそれだけで生きて行くのは向いていないと思い、方向転換をしたものの、果たしてそれでよかったのだろうか?とふと思う瞬間があります。

しかしが堂々と今の道を歩めていたら、高校時代のわたしが大人になり社会人になった今のわたしを見たとしても「ああ、まあ今も頑張ってそうだなあ…立派だなあ」と、思ってくれるかなと…。

皆さんは、過去の一生懸命頑張っていた自分に恥ずかしくない【いま】を生きていますか?

「昔の自分の誇れる自分でいること」。これがモチベーションとなって、わたしは、早起きをしたいと思っているし、朝を充実させるべく頑張れています。

早起きするためのHowToや、朝の有意義な過ごし方は、過去の記事ですでに皆さんが書いてくださっているので、わたしは、早起きについて、皆さんの背中を少しでもおすことができればと思い、自分の早起きのモチベーションについて書かせて頂きました。

とはいえ、有意義な朝は…今後の課題!

わたしは、今朝も5時に起きました。ちゃんと、早起きができています!

でも、お風呂にはいって、ゴミの日なのでお部屋の掃除をして、時間が余ったのであつ森(あつまれどうぶつの森)で魚釣りを…。

「あ、やばい、あと30分で家を出なきゃ!」と、急いでスーツにアイロンをかけて、お化粧をして、家を出ました。早起きしたのに今朝もバタバタ。

そして感じる、「あ、また今日も勉強してない」…そうなんです。早起きできても、まだまだ素敵で充実した朝時間を過ごすことはできていません…笑

目標を立てて何かをする、有意義な朝を過ごすための計画性と実行力が、わたしの今後の課題です。

過去の自分に誇れる今の自分でいられるように、まずは早起きするところから!ぼちぼち頑張りませんかしょう٩( ‘ω’ )

私も頑張ります!ぼちぼち!

朝渋オンライン

日本最大級の朝活コミュニティ。月に4回のイベント視聴を通じて、「人生を自分で選択するヒント」が得られます。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

さとうかなさんのプロフィール

朝渋メンバーのさとうかなさん

音楽高校、音楽大学卒業。SIer営業として一般企業に新卒入社。副業としてフリーランス音楽家として2足の草鞋を履き生きる道を模索中です!

本連載は、毎月第2・第4水曜日に更新します!次回もどうぞお楽しみに♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング