もっと体重を減らしたい!3つの筋肉でカロリーを消費する「キックバック」

 

あなたらしく美しいカラダをつくる、ピラティストレーナーTOMOKOです。『ポジティブボディーメイク vol.120ご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

私、試練はご褒美だと思ってるんです
- 宮沢りえ(女優) -

そうは思えない時の方が多いけど、やっぱりそうなのですね! 今週もSmileで^ ^

「腹筋・臀筋・ハム」3つの筋肉でダイエット効率アップ!

10月に入り、食欲の秋まっしぐら!という方も多いのではないでしょうか。体重が増えないようにケアしつつ、増えた体重は減らすべく、実りの秋をハッピーに過ごしたいですよね。

今日は、食事ではなく「3つの筋肉」でカロリーをオフするボディコントロール方法をお伝えしますね^ ^

足をまっすぐ高く上げるエクササイズ『キックバック』は、一度に臀筋・腹筋・ハムストリングスという脂肪燃焼に効果が高い3つの筋肉を使います。

方法はとても簡単なので始めやすいこのエクササイズ。とはいえ、筋肉はしっかり使うのでとってもハードです! 食欲の秋に太らないよう、ぜひチャレンジしてくださいね♪ (※動画でもわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクからご覧ください)

もっと体重を減らしたい!3つの筋肉でカロリーを消費する「キックバック」

1. 四つばいになり、息を吸って準備

※手足を痛めないよう、マットやラグの上で行いましょう

2. 息を吐きながら、膝をまっすぐに伸ばして大きく高くキック

3. 息を吸いながら元の位置へ

4. 1~3の動きを10~20回、終わったら左右の足を入れ替えて同様に行いましょう

ポイント

  • 時間帯:朝と夜、1日2回として行ってみてください
  • 回数:10回からスタートして慣れてきたら20回をマストに!
  • 足をキックした時に腰が痛む場合は、キックの位置を低めに(床と平行くらいに)して試してみてください

臀筋・腹筋・ハムストリングスの3つの筋肉を上手に使えましたか?見本の写真(上から2番め)のように高くキックするとかなりハードかと思いますが、床と平行の高さのキックでもダイエット効果はしっかりありますよ!

無理なくチャレンジ&コツコツ続けて、食欲の秋でも体重が増えない体をキープしましょう^ ^

動画はこちら!

※撮影:あなたらしく美しい体へ|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング