イーストを使わず20分で簡単!サクッとおいしい「たまごドーナツ」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

我が家には小さい子どもがいるので、おやつを一緒に手作りすることが多いのですが、特にリクエストされるのがドーナツ。丸い型抜きは子どもでもお手伝いできますし、可愛くトッピングして、最後はドーナツ屋さんごっこをすると盛り上がります。

ドーナツは面倒なイメージがあるかもしれませんが、ケーキタイプの生地なら混ぜるだけで簡単、スピーディー!イーストを使わずに、とっても手軽に作れますよ。

今日は、たまごをたっぷり使った、子供も大人も大好きな、サクッとおいしいケーキドーナツレシピをご紹介します♪

生地に油脂が入らないので、一般的なドーナツと比べてちょっぴりヘルシーなのも嬉しいです。

イーストを使わず20分で簡単!サクッと懐かしい「たまごドーナツ」

材料:約5個分 調理時間:20分

  • ★薄力粉…170g (北海道産「ドルチェ」がおすすめですが、手持ちのものでOKです)
  • ★ベーキングパウダー…小さじ1
  • 卵…1個
  • 砂糖…55g
  • 塩…ひとつまみ
  • ヨーグルト…15g
  • 牛乳…20g

作り方:

1. ボウルに卵、砂糖、塩、ヨーグルト、牛乳の順に入れホイッパーで混ぜておく。別のボウルに★を入れ、ホイッパーで混ぜる(粉をふるう代わりになります)。

2. (1)のボウルに、混ぜた粉(★)を入れ、ゴムベラで混ぜ、粉っぽさがなくなってきたら、手でさっとまとめる。(生地を練るとサクッとしないので注意。時間があれば冷蔵庫で少し生地を休ませましょう。)

3. 台にたっぷり打ち粉(分量外)をして、(2)の生地をのせて、1~1.5cmくらいの厚さになるよう手で伸ばす。上面にも打ち粉をし、ドーナツ形にくり抜く(我が家はちょうどいい型がなかったので、コップとペットボトルのキャップを使用しました)。余った生地は再度まとめてのばし、くり抜きます。

イーストを使わず20分で簡単!サクッとおいしい「たまごドーナツ」

4. 160℃の油できつね色になるまで、ひっくり返しながら、両面こんがりと揚げる。少し低めの温度でじっくり揚げるのが美味しいドーナッツを作るコツです!

※揚げ油が少ないと焦げやすくなるので、たっぷりめの油で揚げましょう。

※お好みで、揚げたてに砂糖をまぶしたり、冷めてから溶かしたチョコレートをトッピングしても。

イーストを使わず20分で簡単!サクッとおいしい「たまごドーナツ」

イースト要らずで簡単に作れるたまごドーナツ、朝ごはんやおやつにぜひ作ってみてください♪

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています(4月は無料動画レッスン中です)→フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。著書『こねずにできる ふんわりもちもちフォカッチャ』。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain
ホームページ:https://ikeda-manami.wixsite.com/home
You Tube:パン教室Crumb-クラム

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング