BLOG

おうちでも出来る!揚げたてサクサク「ココアチュロス」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

今朝は子どもにも大人にも大人気!「ココアチュロス」のレシピをご紹介します!

この夏子どもと何度もプールにいったのですが、疲れて甘いものが欲しい時に売店で買う、こんがり揚がったチュロスの美味しいこと…!

チュロスは買うと1本300円くらいするのですが、おうちで作れば1本分で家族の分までたっぷり出来ます。

揚げたてのチュロスはサクサクで、みんなが大好きな味。ぜひお試しください。

おうちでも出来る!揚げたてサクサク「ココアチュロス」

おうちで簡単!サクサクッとおいしい「ココアチュロス」

材料:細め15本分 調理時間:30分

  • A.牛乳 160g
  • A.バター 20g
  • A.砂糖 大さじ1
  • B.薄力粉 100g
  • B.ココアパウダー 大さじ1
  • 卵 1個
  • 揚げ油 適量
  • 仕上げ用砂糖 適量

作り方:

1) 鍋にAを入れて中火にかけ、沸騰直前まで温める。弱火にしてBをふるい入れ、ヘラでぐるぐる混ぜて1~2分火を通す。(生地が固いので木べらや硬めのゴムベラが混ぜやすいです)

2) 溶いた卵を少しずつ加え、その都度ヘラでよく混ぜる。

おうちで簡単!サクサクッとおいしい「ココアチュロス」の作り方

3) 星形の口金をつけた絞り袋に入れ、細く切ったオーブンシートの上に生地を絞り出す。

細く切ったオーブンシートの上に絞ったチュロスの生地

4) 揚げ油を170℃に熱し、生地を入れて3~4分固くなるまで揚げる。(オーブンシートは途中ではがします)

チュロス

5) 温かいうちにビニールにチュロスと砂糖を入れ、ふりふりして全体に砂糖をまぶせば完成。

ポイント

  • 絞り出す際は破裂防止のため、丸ではなく星形の口金を使用しましょう
  • 生地が固いので絞り出し袋はビニールよりも布製の方が絞りやすいです。少し力が要るので、生地が温かいうちに絞るのがコツ

揚げたてはサクサク!冷めるともっちりした食感になりそれも美味しいですよ!朝ごはんやおやつに、ぜひ作ってみてくださいね。

*****

神奈川県、東海道線辻堂駅徒歩3分。フランスパン教室「crumb-クラム」では、お家で本格的なパンが作れるレッスンを開催しています。詳細はこちら

初心者から中上級者まで、パン作りに興味がある方はこの機会にぜひ。お待ちしております。

フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング