BLOG

レンジ2分だけ!驚きの簡単レシピ♪中華蒸しパン「マーラーカオ」

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

7月に入って一層蒸し暑くなってきましたね。朝ごはんもなるべく火を使わずに作りたいこの季節、お薦めしたいのが「電子レンジで出来るマーラーカオ」です!

マーラーカオは中国で食べられている蒸しパンで、「マーラー」はマレーシア、「カオ」はケーキの意味です。マレーシアから中国に伝わったという説と、褐色の生地がマレーシア人の肌の色に似ていたから名付けたという説があります。

本来は重曹や三温糖を使いますが、ご家庭にある〇〇で、手軽に色と風味をプラスしたレシピです!

隠し味は「醤油」!トータル10分でできる「電子レンジマーラーカオ」

隠し味は「お醤油」!トータル10分でできる「電子レンジマーラーカオ」

材料:2人分 調理時間:10分

  • 薄力粉                        60g
  • ベーキングパウダー      小さじ1/2
  • 卵             1個
  • ハチミツ           大さじ2
  • 醤油                                      小さじ1/2
  • サラダ油          大さじ1
  • 牛乳            大さじ2

作り方:

1) 薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。

卵以下を順にホイッパーで混ぜていく。最後に粉を入れて粉気がなくなるまで混ぜる(※混ぜすぎないことがコツ)

マーラーカオの生地

2) 容器に入れて電子レンジ500wで約2分。竹串を刺してみて生の生地がついてこなければ完成です。

***

1つの容器で大きく作る場合、500ml以上の容量で電子レンジに対応している物でしたら、お皿・タッパー・耐熱ボウルでもOKです。

*ガラス容器や鋳物ホーロー容器、シリコン調理器は火通りが悪くなる場合がございます。上に記載の容器を推奨いたします(Sさん情報提供ありがとうございます!)

タッパーや耐熱ボウルは、混ぜてそのまま容器ごと電子レンジにかけられるので、洗い物が少なく済むのが嬉しいですね!

小さいココットやマフィン型に2~4個に分けてもいいです。その場合は、電子レンジの加熱時間に注意してくださいね。蒸しパンは加熱しすぎると硬くなってしまいます。

隠し味は「お醤油」!トータル10分でできる「電子レンジマーラーカオ」

醤油とハチミツでコクを出したマーラーカオ、ぜひお試しください。

—————————————————————————————-

★7月の「crumb-クラム」パン教室の日程をアップしました!

http://crumb.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング