サラダ記念日には恋がしたくなる!?私のおすすめ「現代短歌」3つ

 

恋する女性

7月6日:今日は「サラダ記念日」

『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

こちらは、おなじみ歌人の俵万智さんが発表した短歌。この短歌にちなんで7月6日は「サラダ記念日」とし、サラダに関連した企業がPR活動も行っているそうです。

さて今日は俵万智さん以外で、私のおすすめ「恋に効く現代短歌」をご紹介します♪

 俵万智さんだけじゃない!私のおすすめ現代の恋愛短歌3つ

  • 3回も食事したからバレてるよ 生春巻きとわたしが好きね (佐藤真由美さん)

歌人の佐藤真由美さんの作品です。すごくほっこりする短歌だな〜と感じました。

だいたい3回くらいデートをしてから告白する…といったパターンが多いですもんね…!

このカップルはもうすぐ付き合うのかな?なーんて考えると、読んでいるこっちまで恥ずかしくなってしまいました。

3回も食事したら、お互いの好きな食べ物も分かってきますもんね。恋っていいなあ…と感じる短歌です。

  • テーブルの下で始めた恋だから 見えないように終わってもいい(佐藤真由美さん)

この短い言葉のなかで、2人のシチュエーションが思い浮かんできますよね…!

見てはいけないものを見てしまったような、一筋縄ではいかない恋を知ってしまった気がします。

あらゆる想像が掻き立てられるのは私だけではないはず…!キレイな恋だけではない、現実感がある大人な短歌です。

  • 愛なんて体に悪いだけだから 泣いてる俺はまちがいなのだ(佐々木あららさん)

男心を巧みに描いた、佐々木あららさんの作品です。

「愛なんて体に悪い…」なんて、男泣きしている姿が目に浮かびます。

繊細な女性心を描いた作品が多いですが、男性目線も面白いですよね♪

いかがでしょうか?短歌って奥が深くとても面白いな〜と思います。皆さんもぜひ恋愛短歌を探してみてくださいね。

「サラダ記念日」とは?

1987年(昭和62年)に歌人の俵万智が発表した歌集「サラダ記念日」(河出書房新社)の一首から生まれた日。スーパーマーケットやドレッシングメーカーなど、サラダに関連した企業などがPRに活用している。この日は「記念日」という言葉を広く定着させたことでも知られる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」[2019年更新終了]

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング