おいしさヘビロテ級!焼肉のタレで簡単「キムチーズ肉巻きおにぎり」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日は、食べ応え満点の「肉巻きおにぎり」をご紹介します。ラップの上に具材をのせて巻くだけなので、成型もとても簡単。たれは、お好みの市販の焼肉のタレでOK。冷めてもおいしいので、朝食だけでなくお弁当にもおすすめです♪

今週のセルフケア食材「豚肉とチーズ」

豚肉×チーズは、体を潤わせる組み合わせ。

豚肉とチーズ

体を乾燥から守ることは、免疫力の向上にもつながります。病気にかかりにくい体を作るために、肌だけでなく体の内部も乾燥しない食事を心がけましょう。他にもキノコ類、ナッツ類、乳製品などもおすすめです。

おいしさヘビロテ級!焼肉のタレで簡単「キムチーズ肉巻きおにぎり」

焼肉のたれで簡単おいしい!「キムチーズ肉巻きおにぎり」

材料(大きめ2つ分)

  • 豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
  • ごはん 150g
  • キムチ 30g
  • スライスチーズ(あればチェダー) 1枚
  • 薄力粉 小さじ1と1/2
  • 焼肉のタレ(市販品) 大さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • 太白ごま油(またはサラダ油) 小さじ2

作り方

1) ごはんはごま油を混ぜて粗熱を取る。スライスチーズは2等分にする。

2) まな板の上にラップをしき、豚バラ肉を少しずつ重ねながら縦に並べる。およそ15cm×15cm大になるよう、隙間があれば豚肉を足す。

3) 周りを少しずつ残してご飯をひろげ、手前にキムチの半量とチーズ1/2枚を棒状に折りたたみ、横向きにのせる。ラップを持ち手前からきつめに巻く。左右両側からぎゅっと押して閉じ、約10cm長さの俵型になるよう形を整える。

焼肉のたれで簡単おいしい!「キムチーズ肉巻きおにぎり」

4) 薄力粉を全体にまぶす。フライパンに太白ごま油を熱し、(3)を焼く。全面に焼き色がつくまで焼いたら、キッチンペーパーを使い油を拭きとる。焼き肉のタレを入れて絡めながら煮詰める。

ポイント

  • 豚バラ肉は「しゃぶしゃぶ用」を使うと、巻きやすく火の通りもよいです
  • キムチとチーズのほかにも、半熟卵や大葉などもおすすめです

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング