冬太り解消!日常生活に取り入れやすい「ながらストレッチ」3つ

 

お正月の間はずっと、美味しいおせちやごちそうをたくさん食べて、とにかくゴロゴロ過ごした!なんて方。

お正月があけてからも「なんだか体が重いな」「太ったかも‥」と、体に対する不快感が残っていませんか?

そんなときは、全身をグーッと伸ばすストレッチで、体をほぐして筋肉に刺激を与えるのがおすすめ!

今回は、エステティシャンである私も実践する、自宅でできる「ながらストレッチ法」をご紹介します。

冬太り解消!日常生活に取り入れやすい「ながらストレッチ」3つ

【1】歯磨きしながら「肩甲骨ストレッチ」

歯磨きしながら「肩甲骨ストレッチ」

1) 壁に背中をつけて、腹筋をグッと引き締めて、右腕をまっすぐ伸ばし10秒キープします。

2) 腹筋をグッと引き締めたまま、右腕をまっすぐ真横に伸ばし10秒キープします。

3) 腹筋をグッと引き締めたまま、右腕をおろし、胸を開いて肩を少し後ろに引き10秒キープします。

歯磨きしながら「肩甲骨ストレッチ」

(1)〜(3)を3セット繰り返し、逆の腕も同じように繰り返します。

【2】テレビを見ながら「股関節ストレッチ」

テレビを見ながら「股関節ストレッチ」

1) 仰向けに寝転び、右ひざを曲げて胸に近づけ、両手で抱えて30秒キープします。

2) 逆側も同じように左ひざを曲げて胸に近づけ、両手で抱えて30秒キープします。

3) (1)(2)を交互に5セットずつおこないましょう。

【3】テレビを見ながら「ヒップアップストレッチ」

1) 左手を壁にそえて、右手を腰におき、腹筋をグッと引き締めます。右足をゆっくり後ろに持ち上げて、上げれるところで10秒キープします。

2) 右手を壁にそえて、左手を腰におき、腹筋をグッと引き締めます。左足をゆっくり後ろに持ち上げて、上げれるところで10秒キープします。

3) (1)(2)を交互に5セット繰り返しましょう。

*****

お正月の食べすぎや冬太りの定着を防ぐには、ぼーっとテレビを見ている時や家事の合間などに「ながら運動」を取り入れて、体を動かしておくことが重要です。

特に、太い筋肉のある「太もも」、お腹周りを動かす「肩甲骨」、「股関節」、「お尻」周りのストレッチを取り入れてみてくださいね。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://ameblo.jp/aymxx29/
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング