レンジで楽チン!「鮭のちゃんちゃん焼き風」「のり巻き卵」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第16回目の2品弁当は

  • 塩鮭のちゃんちゃん焼き風
  • のり巻き卵焼き

のレシピをご紹介します。

下処理がいらず、そのまま料理できる「塩鮭」を使ったおかずは、手軽に作るために、焼くのではなくレンジ加熱にしてみました。

クッキングシートに野菜と一緒に包んで加熱するだけ。それをそのままお弁当箱にIN!

鮭をレンジ加熱している間に卵焼きを焼いたらお弁当完成という、とっても簡単な2品弁当です。

気軽に作れますので、ぜひお試しください。

レンジで楽チン!「鮭のちゃんちゃん焼き風」「のり巻き卵」2品弁当

1品目 塩鮭のちゃんちゃん焼き風

(材料)1人分

  • 甘塩鮭 100g
  • キャベツ 100g
  • すりごま(白) 大さじ1
  • (A)味噌 小さじ1
  • (A)みりん 小さじ1
  • (A)砂糖 小さじ1/3
  • (A)しょうゆ 小さじ1/3
  • (A)バター 小さじ1/3
  • 七味 いりごま 各少々

(作り方)

1) クッキングシートの上に、すりごま、手でちぎったキャベツ、塩鮭を順におく。

※野菜は全体の重量が100g程度になる程度でお好みで。今回はキャベツのみですがキャベツやたまねぎ、にんじんやピーマン、きのこ類等がおすすめです(ただしきのこを多くしすぎると水気がでますので、野菜中心で)

ちゃんちゃん焼き

2) (A)を混ぜて塩鮭やキャベツの上にかける。

ちゃんちゃん焼き

3) クッキングシートの上下を合わせて、1cm幅程度、2度折りする。

ちゃんちゃん焼き

4) 両端をねじり、キャンディー包みにして耐熱皿にのせ、電子レンジ(500W)で5分程度加熱する。

ちゃんちゃん焼き

5) 一旦包みをあけて、塩鮭に火が通っているか確認し、いりごまと七味をちらす。

ちゃんちゃん焼き

※お弁当用のちゃんちゃん焼きは、汁漏れしないよう、汁気をなるべくなくすのが吉。下にすりごまを敷いておくと、たれを吸って美味しいごまみそだれになるので、すりごまは敷いてくださいね。

ちゃんちゃん焼き

2品目 のり巻き卵焼き

(材料)作りやすい分量 1人分

  • 卵 1個
  • 水 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1 ※甘くないのがお好みの場合は減らしてください
  • 塩 ひとつまみ
  • 油 適量
  • 味海苔 4枚程度

(作り方)

1) ボウルに卵と水、砂糖、塩を入れてよく混ぜる。卵焼き器を中火で熱し、小さく切って畳んだ紙タオルで全体に油を広げてなじませる。途中海苔を置いて巻きながら通常通りに卵焼きを作る。

のり巻き卵焼き

2) すべて巻き終えたら、ラップに包んで形を整える。

※スリムタイプの卵焼き器使用。

*****

2品弁当の詰め方プロセス

1) ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。卵焼きを入れるところはごはんを少し低めに詰める。

2品弁当の詰め方

※ごはんを冷ます時には、割りばしや畳んだペーパーや小さな器等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます。

2) 卵焼きを置く。

2品弁当の詰め方

3) ご飯の上に梅干しをのせて、ゆかりをちらす。ちゃんちゃん焼きは包んだまますっぽり入れる。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、梅干し1個、ゆかり)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

クッキングシートで包んでレンジ加熱するとても手軽な「ちゃんちゃん焼き」。

お弁当箱にそのまま詰めて。食べる時に開けるのも楽しいものです。

とても簡単な上にお弁当箱を洗うのも楽々。お弁当作りに困った時はクッキングシートを利用すると楽なのです。

2品でもボリュームたっぷり!満足弁当。毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング