低カロリー&低脂質!「鶏ささみ」ヘルシー朝ごはんレシピ5選

 

「お正月太りがなかなか戻らない…」

新年ムードが過ぎても、そんな声がちらほら聞こえる時期。アウターや分厚いセーターを脱ぐ季節が来る前に、体重を元に戻しておきたいですよね!

今日は、脂質が少なく低カロリー、そして体をつくるたんぱく質をたっぷり含むヘルシー食材「「鶏ささみ」を使った、簡単朝ごはんレシピを5つご紹介します。

さっぱり美味♪「ささみときゅうりの明太子和え」

さっぱり美味♪「ささみときゅうりの明太子和え」

茹でたささみときゅうりという、ヘルシー食材を組み合わせた和え物レシピ。

スキマ時間にささみを茹でておけば、忙しい朝でもぱぱっと和えるだけでできちゃうヘルシーおかずです。

先にささみと調味料を和えると、味が全体に行き渡りやすくなるそうですよ♪

(さっぱり☆ささみときゅうりの明太子和え  by :kaana57さん)

レシピを見る>>

ビタミンCたっぷり!「ブロッコリーとささみの炊き込みピラフ」

ホロホロくずれるブロッコリーと鶏ささみの炊き込みピラフ  by?:Legeloさん)

ささみとお米の上に、ブロッコリーを丸ごとのせて炊き上げた、迫力満点・栄養満点のピラフ。

ビタミンCやビタミンE、葉酸が豊富で低カロリーのブロッコリーは、ささみ同様ダイエットの強い味方!

おにぎりやリゾットにしても美味しく食べれそうですね♪

(ホロホロくずれるブロッコリーと鶏ささみの炊き込みピラフ  by :Legeloさん)

レシピを見る>>

ごまドレと相性◎!「ささみの棒々鶏風サラダ」

<鶏ささみの棒々鶏風サラダ>はーい♪にゃん太のママさん

レタスやトマトなどのお好みの生野菜の上に、茹でた鶏ささみをのせてごまドレッシングをかけるだけの、簡単棒々鶏風サラダ。

野菜のビタミンだけでなく、ささみのたんぱく質が摂れるので、栄養バランスも腹持ちも優秀なヘルシーメニュー♪

「濃厚なゴマの風味をもっと感じたい!」という場合は、ごまドレッシングに「すりごま」を混ぜてみて◎

(<鶏ささみの棒々鶏風サラダ>  by :はーい♪にゃん太のママさん)

レシピを見る>>

具だくさんのあったかレシピ♪「ささみと舞茸のグラタン」

 (電子レンジで簡単 トマトとパルメザンチーズのオムレツ ?by :CatherineSさん)

炒めたささみと舞茸を耐熱容器に入れ、チーズをのせてトースターで焼き上げた、ボリューミーなほかほかグラタン。

舞茸は低カロリーながらビタミンDやビタミンB、カリウムなど美容と健康に良い栄養素が満点なんだそう♪

トースターで焼き上げている間に、身支度や家事をできるのも、忙しい朝にうれしいポイントです!

(簡単♪鶏ささみ&舞茸のグラタンby :みぃさん)

レシピを見る>>

柔らかさも魅力!「ささみの親子丼」

(簡単♪鶏ささみ&舞茸のグラタンby :みぃさん)

ヘルシーなささみと、朝の定番「卵」で作る、とろけるような柔らかさが癖になる親子丼。

もも肉ではなくささみをつかえば、いつもよりあっさり、そしてヘルシーな親子丼ができあがります♪

お肉と玉ねぎを同じぐらいの大きさで切るのが、均等に火を通して美味しく仕上げるポイント☆

(とろけるような柔らかさ♪ 鶏ささみ肉の親子丼☆簡単※節約  by :Legeloさん)

レシピを見る>>

ダイエット中に不足しがちな「たんぱく質」を、低カロリーなまま摂取できる嬉しい食材「ささみ」は、コスパも◎!

「ささみ」をつかったヘルシー朝ごはんで、きれいに引き締まったボディを目指しましょ♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング