火を使わずレンジで簡単!お弁当にも便利な「他人丼」

 

おはようございます!

今日は鶏肉と卵で作る「親子丼」ではなく、豚肉と卵を使った、しかもレンジで簡単にできる【他人丼】をご紹介します。

作り方は親子丼とほぼ一緒ですが、豚肉を使うことで、親子丼とは違う美味しさが楽しめる丼に仕上がりますよ(*^^*)

豚肉は鶏肉よりも臭みがあるので、生姜を使うのがポイント!生姜を入れることで、臭みがとれるだけでなく、体が温まり、ごはんが進む味わいに◎

レンジの加熱時間を少なくすると、半熟とろとろの食感に。しっかり加熱すると、お弁当にもぴったりです♪

コンロを使わずにできる丼ものは、忙しい朝にとっても便利ですよ!

火を使わずレンジで簡単!お弁当にも便利な「他人丼」

火を使わずレンジで簡単!お弁当にも便利な「他人丼」

材料(2人分)

  • 豚肉(バラや切り落としなど)   80g ※豚バラは脂が多いですが、旨味や甘みがあるのでオススメ!さっぱり仕上げたい時は、脂身の少ないものを選びましょう。
  • 卵      2個
  • 玉ねぎ    1/2個
  • (A)生姜せん切り   1かけ分
  • (A)水     100ml
  • (A)めんつゆ(3倍濃縮)     大さじ3

作り方

1) 豚肉を2cm幅、玉ねぎは薄切りにする。

2) タッパーに(A)と(1)を入れて軽く手でもむ。ふんわりラップをしてレンジ600wで4分加熱する。(お肉に火が通ったか確認しましょう)

3) 溶いた卵を加えてふんわりラップをして2分加熱し、そのまま1分おく。ご飯の上にのせて完成。※お弁当にするときはしっかり卵に火を通しましょう。

卵は混ぜすぎない方が、白身の白が残ってきれいですよ。

いかがですか?ぜひ、試してみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング