ダイエット&美肌に◎!いまが旬の「ビューティー食材」3選

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

冬の足音が聞こえてきましたが、まだまだ美味しく楽しめるのが、秋の味覚たち。実は旬の食材には、美容効果が期待できるものがたくさんあるんですよ!

今日は、秋のうちに食べたいビューティー食材を3つピックアップしてみました!

エイジングケアフルーツ「柿」

柿
「柿が赤くなれば医者が青くなる」という言葉があるほど、栄養豊富な柿。柿1個で1日に必要な量が摂れるほどビタミンCが豊富です。

また、ポリフェノールが含まれているため、抗酸化力が高くエイジングケアにもおすすめ。カリウムが含まれているので、むくみ対策にもなります。

柿は赤くて大きめで、へたと実の間に隙間がないものを選ぶようにしましょう。

美肌作りや便秘解消に◎「かぼちゃ」

かぼちゃ
ハロウィンにはかぼちゃ料理を楽しんだ方も多いと思いますが、かぼちゃも美容食材の一つです。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化力の高いビタミンエースが含まれています。

また、食物繊維も豊富なので便秘解消の強い味方にも。甘くてカロリーが高めなので、ダイエット中には敬遠されがちかもしれませんが、美容のためにぜひ食べたい食材です。

美容のためには、ずっしりと重く、栄養価が高い西洋かぼちゃを選ぶと良いでしょう。

ダイエットにうれしい「しいたけ」

しいたけ

100g中のカロリーはわずか19kcal。食物繊維量は4.2gと、ダイエット中にも嬉しいしいたけ。脂肪を体外に排出する働きもあります。ただ、カルシウムの吸収に関わるビタミンDや、ミネラル類も豊富なので積極的に食べたい食材です。

また、しいたけには「エリタデニン」と呼ばれる特有成分が含まれています。血中の悪玉(LDL)コレステロール値を下げ、血液サラサラにも役立ちます。

肉厚で傘が開き過ぎず、ひだが白いものを選ぶようにしましょう。

柿、かぼちゃ、しいたけと、いまが旬の美容食材を3つご紹介しました。

どの季節でも、旬の食材には栄養が豊富に含まれています。その時期に採れる食材を意識的に美味しく食べることが美容や健康に役立つと思いますので、食材を選ぶ際は「今の旬はなにかな?」と意識してみてくださいね!

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング