BLOG

トースターがなくてもOK!市販のパンをもっとおいしく食べる「リベイク」の方法

 

おはようございます!フードスタイリストの河合真由子です。

朝ごはんの定番ともいえるパン。毎日のことだから、スーパーで売られている市販のパンが、一番便利で、お財布にもやさしいですよね。

そしてそんな市販のパンを、ちょっと手をかけるだけでもっとおいしく食べられたら…朝の時間がもっと充実するはず!

そこで今日は、市販のパンをもっとおいしく食べる「リベイク」の方法をご紹介します。

「リベイク」すれば、パンはもっとおいしく!

トースト

朝ごはんは毎日食べるもの。

ここ最近、高級食パンが話題にのぼっていますが…毎日食べるなら、やはりスーパーやコンビニなどでも買える、安価で安定したおいしさのパンが一番手軽です。

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、市販のパンは温め直す(=リベイクする)ことでさらにふんわりもちもちの、焼きたての美味しさを味わえます。

また、袋詰めにされたパンは、一人では食べ切れないこともあり、冷凍保存する場合が多いとおもいます。

冷凍保存した場合も、自宅で上手にリベイクできたら、焼きたてのような美味しさを再現できます。

リベイクは「魚焼きグリル」でもOK!

魚焼きグリル

パンをリベイクするというと、数年前に話題になった高級トースターを思い浮かべる方も多いかもしれません。確かに高級トースターならおいしくリベイクできるとおもいますが、コストもかかり、また場所もとり、一人暮らしの狭いキッチンではちょっと現実的ではありません。

そこでわたしがおすすめするのが、キッチンのガスコンロについている「魚焼きグリル」でリベイクする方法です。

以前にもご紹介しましたが、魚焼きグリルは短時間で高温になり、パンを温めるのにちょうどいい仕様になっています。高温でスピーディーに焼くことで、中の水分を保ったまま、表面は香ばしく中はもちもちに焼けるのです。

冷凍したパンのリベイク法

食パン

食べきれなかったパンは、1カットずつラップに包み、フリーザーバッグに入れて冷凍保存しておくと、風味を損なうことなくおいしく保存できます。

解凍して食べる際は、冷凍庫から取り出し、しばらく常温においておきます。半解凍の状態になったら、予め温めておいた魚焼きグリル(またはオーブントースター)でリベイクします。

半解凍しておくことで、表面が焦げて中が冷たいままという状態を防ぎながら、上手にリベイクできます。

冷凍しておいたとは思えないほど、ふんわりもちもち、そして香ばしく仕上がるので、購入して食べきれない分は、すぐに冷凍保存しておくことをおすすめします。

クロワッサンやロールパンのリベイク法は?


クロワッサンやロールパンなど、すこし厚みのあるパンは、そのまま魚焼きグリルにいれてしまうと表面が焦げてしまいます。そこで、アルミホイルで包んでから、魚焼きグリルにいれます。

アルミホイルで包むことでパン全体がしっかり温まり、ふんわりとした、焼きたての食感を味わえます。

さらに、温める前に切り込みを入れておけば、温めた後にジャムや卵サラダなど、お好みの具を挟んで楽しむこともできますよ。

***

いかがでしたか?毎日の朝食に欠かせないパン。市販のパンもリベイクすることで、焼きたてのふんわりもちもち食感がよみがえります。

トースターをもっていなくても、キッチンの魚焼きグリルがあれば手軽に上手にリベイクすることが可能。

買ってきたばかりのパンはもちろん、冷凍保存したパンも半解凍してからリベイクすることで焼き立ての表面カリッと、中はもちもちの食感を味わえます。

毎日の朝ごはんタイムに、是非、お試しください。

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング