トースターがなくてもOK!美味しいトーストの焼き方2つ

おはようございます!

先月の和朝食レッスンは、いかがでしたか?今月からは、洋朝食レッスンが始まりますよ~

第1回目は、洋朝食で欠かせない「トーストの焼き方」を極めましょう!!

一般的にはトースターをお使いになっている方が多いと思いますが、特にひとり暮らしの方は、オーブンレンジは持っているけれど、トースターは持っていない…そんな方も多いですよね?

実は、トースター以外でも、負けず劣らずに美味しいトーストができるんですよ。そんなトーストの焼き方を2パターンお教えします。

DSC_05861-600x450

フライパンで!「カリッ もちっ」トースト

DSC_06

まず、1つ目は、フライパンを使った焼き方。フライパンなら必ず家にありますよね。

美味しいトーストは、中の水分を逃さないように強火で短時間で焼くことがポイント。フライパンはしっかりと温めてからパンをのせましょう。

温まったフライパンで1分半・裏返して30秒から1分で出来上がり!

魚焼きグリルで!「カリッ ふわっ」トースト

DSC_059

2つ目は、魚焼きグリル。高温でサッと焼けて、我が家のグリルは水を張るタイプなので、適度に水分も保たれます。一番美味しい焼き方かもしれません。

注意点は、グリルはしっかりと洗っておくこと。美味しいパンも魚臭さが移ってしまうのはもったいないですよね。

フライパン同様、あらかじめ庫内はしっかりと温めて焼いていきます。両面焼きであれば1分30秒ほど。片面焼きなら1分30秒で裏返して30秒です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

フライパンと魚焼きグリルの違いは、グリルは、外はカリッと中はふわっと。フライパンは、外はカリッと中はもちっとです。是非その違いも食べ比べてみて、お好みのトーストを見つけてみてくださいね~

さて、来週はトーストに会う手作りコンフィチュールを作りますよ!お楽しみに!!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング