「究極」は本当だった。感動の焼き上がり「バルミューダ ザ・トースター」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

クロワッサンが、もっちり、サクッ!究極のトースター「BALMUDA The Toaster」

5

朝時間.jpの読者の方ならきっとご存知の、究極のトースター「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」

独自のスチームテクノロジーと完璧な温度制御によって、食パン、クロワッサン、バゲット、チーズトーストなど、パンの種類別に、それぞれ最高の香りと食感を実現するといわれる、大ヒット商品です。

今年、朝時間.jpがサイト設立10周年記念の一環として創設した、朝を盛り上げた「ヒト・コト・モノ」を表彰する「グッドモーニングアワード2016」でも、商品・サービス部門の部門大賞に輝きました。(詳しくはこちら >>)

先日、あるイベントにてこのトースターで焼き上げたクロワッサンを食べて、「感動は本当だった!!」と実感したという編集部スタッフによると

「色々なところで目にして、ずっと気になっていたバルミューのトースター。Facebookやインスタグラムで、これを使った友人たちがこぞって「これはすごい!!」「高いけどそれだけの価値あり!」と絶賛しているのですが、このトースターで焼かれたクロワッサンを食べて…ひとくちで、納得!

トースターで焼くと、ベタッとなるか、外だけ熱くて中が冷たいまま、という印象だったクロワッサン。でも、このトースターでトーストされたクロワッサンは、そのどちらでもなく、オーブンから出した焼きたてのように、全体があたたかく、外がサクサク!中はもっちり!

びっくりしながら、次は、隣にあった食パンのトーストを食べると…こちらもやはり、表面がサクッ、カリッ、そして、中はもちっと引きがいい!

それは、スーパーやコンビニで売っている大手メーカーさんの食パンだったのですが、うちのトースターで焼いたのとは、全く違いました。そして、クロワッサンも食パンも、小麦の風味が明らかに強い。ふわっと香るんです。

このトースターは「最高の香りを引き出す」ことも特徴のようで、なるほど、その「香り」によって、小麦の風味を感じやすくなっているんだなとあとでわかりました。

トースターにしては高価なのと、今使っているトースターが比較的新しいため、実はまだ購入はしていないのですが…秋冬は、大好きなパンが、さらにおいしく感じる季節。年末までに買ってしまいそうだな…と感じています。笑

デザインもとってもかわいいし、奥行きはありますが横幅は思ったよりコンパクト。白、黒、グレーの3色あるのもうれしい。パンにはもちろん、インテリアにこだわりのある方にも、おすすめです!」

とのこと。

61bCx9+ZzWL._SL1000_

特に「朝ごはんはパン派」の方。

パンの種類に合わせて最高のおいしさをひきだす、究極のトースターを手に入れて、毎朝のハッピー度数をぐっとアップさせてみませんか♪

バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング