塩も砂糖も無添加!甘くない美味しさにハマる「アリサン ピーナッツバター」

 

本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!

原材料はピーナッツだけ!濃厚なたっぷりサイズの「アリサン ピーナッツバター」

71

バターやジャムと並んで、朝ごはんのテーブルにあるとうれしいのが「ピーナッツバター」

こちらは、乳化剤、安定剤、そして、塩や砂糖、甘味料などを一切使用していない、原材料は「ピーナッツ」だけのピーナッツバター。

「ピーナッツバター」といえば、甘じょっぱいもの、というイメージを持った人は少なくないと思いますが、このピーナッツバターは、お砂糖の甘さが一切ありません。

初めて食べると「えっ…これ、ピーナッツバターなの??」とびっくりするかも。甘さがないぶん、ピーナッツの濃厚なおいしさをダイレクトに感じることができます。

このピーナッツバターを10年以上愛用しているという編集部メンバーによると

「ピーナッツもピーナッツバターももともと大好きな私。あるオーガニック食材店で試食させてもらって、その、甘くない濃厚な味わいにびっくり!特に、こってりした味わいがほしくなる秋冬は、冷蔵庫に欠かせない存在になっています。

トーストにそのまま塗ったり、血糖値を上げたいときは、ブルーベリージャムとこのピーナッツバターを食パンに塗って、アメリカンなサンドイッチにするのがお気に入り!(バナナがあればスライスしてプラスします)

実は私は、ねりごまの代用として、ごま和えなどにもこのピーナッツバターを使っています。今の季節なら、生の柿と、水切りした木綿豆腐、そしてこのピーナッツバターを和え、少しの薄口とみりんで味を整えた白和えが、とってもおすすめです!

スムースタイプもありますが、私は食感の楽しいクランチが好み。大容量サイズで惜しみなく使えるところも、お料理にも使いやすくて、お気に入りです♪」

とのこと。一度ハマると、もうほかのピーナッツバターには戻れない…という声もちらほらも。朝のトーストはもちろん、お料理にも使える濃厚ピーナッツバターを、一度味わってみては?

アリサン ピーナッツバタークランチ 454g

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

この記事を忘れずに保存しておきたい!そんなあなたは「お気に入りクリップ」機能が使えてベンリなiPhoneアプリをダウンロード♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング