BLOG

食パンでできる!片手でぱくっと「ホットドッグ」アレンジ術

 

おはようございます。

フードスタイリストの河合真由子です。

朝ごはんの定番、「食パン」。毎日食べるものだからこそ、「バターにジャム」と、シンプルに食べるもの悪くないですが、日々少しづつアレンジを加えて楽しみ方のバリエがあると朝ごはんも食べ飽きることながなくなるとおもいます。

そこできょうは、いつもの食パンをつかったホットドッグ風のアレンジ方法をご紹介したいと思います。

食パンでできる!「ホットドッグ風アレンジ」

食パンでできる!片手でぱくっと「ホットドッグ」アレンジ術
カフェチェーン店のモーニングメニューでおなじみの「ホットドッグ」。軽く温めたドッグパンに、ソーセージとピクルス、玉ねぎなどお好みのトッピングと、ケチャップ、からしで仕上げるホットドッグは、しっかり食べておきたい朝にうれしいお味。片手で頬張れるので、忙しい朝に、新聞やTVをみながらでもぱくっと食べられちゃうから朝にぴったりのメニューになります。

このホットドッグ、実は、いつもの食パンでもアレンジができちゃいます!早速、専用のドッグパンをわざわざ購入する必要もなく、いつもの食パンでできるホットドッグの作り方をご紹介したいとおもいます。

【台湾風甘酢キャベツとソーセージのドッグパン】

材料

  • 食パン(8枚切り)1枚
  • キャベツ    1~2枚
  • (A)水 小さじ1
  • (A)砂糖 ふたつまみ
  • (A)塩、胡椒
  • 酢 小さじ2
  • ソーセージ 1本
  • パクチー お好みで
  • サラダ油

作り方

1) 熱したフライパンにサラダ油をひき、ざく切りにしたキャベツと(A)を加え炒め、仕上げに酢を加えて火を止める。

2) ソーセージを色よく焼く。

3) トーストした食パンにキャベツ、ソーセージ、お好みでパクチーをのせ、片手ではさんで食べる。

片手で仕上げるホットドッグだから、お料理初心者でも簡単にできちゃいます!

サンドイッチよりお手軽!食パンにのせて片手でぱくっ♪

食パンでできる!片手でぱくっと「ホットドッグ」アレンジ術

この「ホットドッグ風アレンジ」は、8枚切りの食パンとお好みの具材を準備すれば、あとはお好みで自由自在にアレンジの幅がひろがります。

食パンに前日の残りもののおかずや、ジャムとフルーツチーズなど、一緒に食べたいものをそのまま食パンにのせてはさんでしまうという手もあります。

例えば、朝食に食べたい卵料理、サラダ、そして食パンなど、普段は別々にお皿にもりつけて食べるメニューでも、時間がないときは、トーストした食パンに、サラダ、卵料理を順にのっけて片手で食べれば朝食の時間の時短にもつながります。

朝からしっかり食べたいときは、尚更、朝食の支度に時間がかかるもの。でも、サンドイッチのような具材を準備して、パンにはさんで…という手間隙のかかるものは、正直、毎日の朝ごはんでは避けたいですよね。

かといって、食パン1枚だけ食べてもなんだか味気ないもの。そんなときこそ、食パンにお好みの具材をのせて、片手ではさんで仕上げるホットドッグがおすすめ!

サンドイッチよりもお手軽に、でも朝からがっつり食べたいときに是非試してみてください。

今朝も、素敵な朝を♪

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング