一晩漬けるだけで簡単!新米の季節に食べたい「鮭の味噌漬け」

 

おはようございます!

今日はいまが旬の「鮭」を使った味噌漬けをご紹介します。

秋に出回る秋鮭は、身もふっくらで脂がのっていてとっても美味しいですよね!焼いても、煮ても、ソテーにしても楽しめますが、今日は保存のしやすさも嬉しい「鮭の味噌漬け」をご紹介します。

甘辛な味噌味が白ごはんにぴったり。朝ごはんやお弁当にも◎お酒のアテにも合います!

さらに、冷凍保存ができるので、鮭がおいしいこの季節に一気に仕込んでおくととっても便利ですよ♪

新米がおいしいこの季節には、白いごはんと具沢山味噌汁、そしてこの鮭の味噌漬けだけで、立派なごちそうです(^-^)

一晩漬けるだけで簡単!新米の季節に食べたい「鮭の味噌漬け」

一晩漬けるだけで簡単!新米の季節にぴったり「鮭の味噌漬け」

材料(2切れ分)

  • 鮭       2切れ(塩鮭ではなく生鮭を使ってください)
  • (A)味噌     大さじ2
  • (A)酒     小さじ2
  • (A)みりん    大さじ1と1/2
  • (A)砂糖    小さじ2
  • 塩         適量
  • あれば大根おろし・青じそ・レモンやすだちなど

作り方

1) 鮭に塩を両面ふって5分おき、キッチンペーパーで水気をしっかりと拭き取る。

※この塩は塩味をつけるためではなく、魚の臭みを取るためです。塩はしっかり拭き取りましょう

2) よく混ぜた(A)を両面に塗って冷蔵庫で一晩漬ける

鮭の味噌漬け

3) (2)の鮭の表面の味噌を手やキッチンペーパーでしっかりと拭い、グリルの弱めの中火で両面3分づつ焼く。

※片面グリルの場合です。両面グリルはだいたい5~7分様子を見ながら焼きましょう。焦げやすいので注意してください

  • 好みで大根おろしやレモンやすだちをキュッとしぼるのがオススメ!
  • また、味噌に豆板醤を加えたり、仕上げに柚子の皮をすっても◎
  • 冷凍保存する際は、ラップに一つ一つ包んでからチャックつき袋にいれて保存しましょう!

味噌漬け

前日仕込めば、朝には焼くだけでおいしい味噌漬けができます!ぜひ、お試しください♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング