朝のエネルギー補給に◎「バナナ」で作る朝ごはんレシピ5選

 

コンビニやスーパーで1年中手軽に買える「バナナ」

ギュッと身が詰まったバナナは、しっかり食べ応えがあるだけでなく、高たんぱくでビタミンも豊富!朝ごはんにそのまま食べる人も多い人気者ですよね♪

今日は、そんなバナナを簡単にアレンジして楽しむ、おすすめ朝ごはんレシピをご紹介します。

ふわふわで幸せ♪「大豆とバナナのドーナツ」

(ヘルシーおやつ*大豆とバナナのふわふわドーナツ by:BiBiすみれさん)

ホットケーキミックスとバナナで作った生地に大豆を混ぜてこんがり揚げた、ヘルシーなバナナドーナツ。

こんがり揚がったドーナツの香ばしさとバナナの甘い風味は、大人はもちろんお子様の朝ごはんにも◎

大豆は柔らかめに茹でることで、ふんわりとした食感の生地になるそう。もちろん市販の茹で大豆や蒸し大豆を使ってもOK♪

(ヘルシーおやつ*大豆とバナナのふわふわドーナツ by:BiBiすみれさん)

詳しいレシピ>>

とろーり甘い♪「バナナフレンチトースト」

(バナナフレンチトースト by:マルシェさん)

いつものフレンチトーストに、甘いバナナをプラスした、リッチな風味のフレトーアレンジ!

バナナは熱に通すことで、ねっとりとした濃厚さ、そして甘みがアップします。

無糖の水切りヨーグルトやホイップクリームをプラスしてもおいしそう♪

(バナナフレンチトースト by:マルシェさん)

詳しいレシピ>>

フライパンで焼ける「チョコバナナケーキ」

(フライパンdeチョコバナナケーキ by:ローズミントさん)

フライパンでぱぱっと焼ける、外はカリッ、中はふわっとした食感のチョコバナナケーキ。

蓋をして15分程度蒸し焼きにするこのレシピなら、オーブンを持っていない人でも焼けますし、蒸し焼きしている間は身支度やお弁当つくりに時間を使えて◎

小腹が空いた時やお子様のおやつにもおすすめのケーキです。

(フライパンdeチョコバナナケーキ by:ローズミントさん)

詳しいレシピ>>

卵・乳を使わない「米粉バナナケーキ」

(材料2つ?フライパンでバナナケーキ by:りょーーーこさん)

米粉とバナナを混ぜ合わせたら、フライパンで焼くだけ!忙しい朝に助かるスピードメニュー。

卵・乳・小麦・大豆フリーなので、小アレルギーのある方でも安心して召し上がれる嬉しい一品です。

バナナは台湾産やペルー産のものがオススメだそう♪

(材料2つ?フライパンでバナナケーキ by:りょーーーこさん)

詳しいレシピ>>

トースターでこんがり!「ひとくちバナナパイ」

(トースターでお手軽♪ひとくちバナナパイby:まんまるらあてさん)

冷凍パイシートをカットしてバナナとシナモンシュガーをのせたら、トースターでチン!難しい工程なしで作れる、可愛い見た目の簡単バナナパイ。

シナモンシュガーには、甘みや風味づけだけでなく、バナナの変色を防ぐ効果もあるのだとか。

コーヒーやミルクティー、ホットミルクなどと合わせて、朝ごはんはもちろん、おやつにも◎

(トースターでお手軽♪ひとくちバナナパイby:まんまるらあてさん)

詳しいレシピ>>

そのまま食べても美味しいバナナですが、ひと手間加えるだけで、また違う味わいが楽しめます!

ご紹介したレシピはどれも、少ない材料で簡単に作れるものばかり。秋の朝に、ぜひお試しください♪♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング