アレンジ抜群のご飯のおとも!簡単作り置き「青じそねぎ味噌」

 

おはようございます!

今日は、青じそ入りの「ネギ味噌」をご紹介します!

作り方はとっても簡単ですが、作り置きができて、アレンジ自在。朝ごはんからお弁当の一品まで、忙しい朝にとても便利ですよ♪

アレンジ抜群のご飯のおとも!簡単作り置き「青じそねぎ味噌」

青じそ入りネギ味噌

材料(作りやすい分量)

  • 長ねぎの青い部分   1本分
  • 青じそ      20枚
  • しょうが     1かけ
  • にんにく       1/2かけ
  • (A)味噌  100g ※わたしは甘口の味噌を使用しています
  • (A)醤油      小さじ1
  • (A)みりん      大さじ1と1/2
  • (A)砂糖       大さじ1と1/2 ※私はきび砂糖を使用しています
  • 白ごま     小さじ2
  • 鰹節   1g
  • サラダ油       小さじ2

作り方

1) にんにく、しょうが、ねぎ、青じそはみじん切りにする。

※別々に使うので、混ぜないように!

2) フライパンに油とにんにく、しょうがを入れて弱火にかける。

3) 香りが出たら、まずネギを入れて炒める。しんなりとしたら(A)と青じそを加えて、よく混ぜながら弱火で、ふつふつしたままで3~4分加熱する。白ごま・鰹節を加えて完成。

ポイント

  • きび砂糖ではなく白砂糖を使う場合は、甘さがやや変わってきますので、調整してください。きび砂糖や三温糖・メープルシロップなどを使うと、味噌に奥深さがでるのでオススメです!

このねぎ味噌は、そのままご飯にのせたり、焼おにぎりにしたり、シンプルに味わってももちろんおいしいのですが、次のようなアレンジをすると料理の幅が広がって楽しいですよ(^-^)↓↓↓

アレンジその1【ねぎ味噌卵うどん】

茹でたうどんに「青じそ入りねぎ味噌」をのせ、卵黄をのせて。

アレンジその2【ねぎ味噌納豆ご飯】

アツアツご飯に納豆、青じそ入りねぎ味噌をのせて。

アレンジその3【なすとツナのねぎ味噌和え】

カットしてレンジでチンしたなすを、ツナ、青じそ入りねぎ味噌で和えて。

アレンジその4【ねぎ味噌サラダ】

お好みの野菜サラダに、青じそ入りねぎ味噌、お酢、オリーブオイルをかけて。

いかがですか?

この味噌は保存状態がよければ4~5日冷蔵保存可能です。オススメは、小分け冷凍すること。たくさん作ってストックしておけば、いつでも使えて便利ですよ!

ご飯のおともや調味料に便利な青じそ入りねぎ味噌、ぜひ作ってみてくださいね♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング