煮物より時短!ご飯がどんどん進む「ひじきとれんこんの甘辛炒め」

 

おはようございます!

今日は、ミネラル豊富な乾物「ひじき」と、シャキシャキ食感がおいしい旬野菜「れんこん」を使った、簡単でご飯によく合う甘辛炒めをご紹介します。

甘めの味付けで、これ一品あればご飯がどんどん進みます(^-^)

炒めて作るので、煮るだけの「ひじき煮」よりも時短で仕上がる、朝ごはんやお弁当におすすめのおかずです!

煮物より時短!ご飯がどんどん進む「ひじきとれんこんの甘辛炒め」

煮物より時短!ご飯がどんどん進む「ひじきとれんこんの甘辛炒め」

材料(作りやすい分量)

  • ひじき   7g
  • れんこん   1/2節(150g)
  • 油揚げ    1/2枚
  • A醤油    大さじ1
  • Aみりん     大さじ1/2
  • A砂糖      小さじ1
  • A顆粒和風だし     小さじ1/4
  • 輪切りとうがらし    1/2本
  • ごま油     大さじ1/2

作り方

1) ひじきは水で戻して水気をきる。油揚げは長さを半分にして、5mm幅に切る。Aはよく混ぜておく。

2) れんこんは皮をむいて、5mm幅のいちょう切りにする。水に5分さらして水気をよくきる。

3) フライパンに油を熱して、唐辛子とれんこんを炒める。れんこんの周囲が半透明になったら、ひじきと油揚げを加えてさっと炒める。

4) 一旦火をとめ、Aを加えてから火をつけて、炒め合わせたら完成!

ポイント

  • 調味料が焦げやすいので、(4)の工程で一度火を止めましょう
  • 油揚げの代わりに、ちくわやさつまあげをいれてもおいしいです

また、れんこんの代わりに、レンジで加熱したさつまいもを入れても◎いろいろな旬の野菜を使って楽しんでくださいね(^-^)

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング