栄養も使い勝手もバッチリ!「ブロッコリー」朝ごはんレシピ5選

 

料理に彩りを添えてくれる緑黄色野菜「ブロッコリー」。茹でるだけで食べられて、クセがない味。朝ごはんはもちろんお弁当にも詰めやすく、コリコリっとした食感も楽しい、便利な食材の一つですよね♪

そんなブロッコリーは、βカロテンやビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEを多く含み、栄養面でも優等生!栄養価の高さから「野菜の王様」と呼ばれることもあるんですよ。

今日はそんな「ブロッコリー」を使った朝ごはんレシピをまとめてご紹介します。

茹でて和えるだけ♪「ブロッコリーの味噌マヨ」

茹でて和えるだけ!簡単作り置き「ブロッコリーの味噌マヨ」 by:Mayu*さん

茹でたブロッコリーを、ツナと調味料で和えるだけの簡単レシピ。

作り置きもできますが、あっという間にできるので、忙しい朝でもちゃちゃっと作れますよ。

やわらかい食感がお好みの場合は、レシピよりも1分ほど長めに茹でるのがおすすめだそう♪

(茹でて和えるだけ!簡単作り置き「ブロッコリーの味噌マヨ」 by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

丸ごと1個を豪快に♪「ブロッコリーと鶏ささみのピラフ」

ホロホロくずれるブロッコリーと鶏ささみの炊き込みピラフ by:Legeloさん

ブロッコリーを丸ごと1個使った、豪快な炊き込みピラフ!

炊きあがったら、ブロッコリーを崩しながら全体をかき混ぜていただきます。

高タンパク低脂肪なササミ入りで、とってもヘルシー。ブロッコリーが丸ごと入る、5合炊きくらいの炊飯器なら、鍋を使わず炊飯器で炊いても◎

(ホロホロくずれるブロッコリーと鶏ささみの炊き込みピラフ by:Legeloさん)

詳しいレシピをチェック>>

コクあり♪「チーズおかかごま和え」

ブロッコリーのチーズおかかごま和え by:まんまるらあてさん

蒸したブロッコリーにすりごま、粉チーズ、おかかをかけて和えるだけの、簡単ごま和えアレンジ。

忙しい時は、ブロッコリーはレンジで加熱すると時短になりますよ。

チーズやごまのコクで、ブロッコリーをいつもと違う味わいで楽しめる一品は、冷めてもおいしいので、作り置きにも◎♪

(ブロッコリーのチーズおかかごま和え by:まんまるらあてさん)

詳しいレシピをチェック>>

とろーり美味◎「ブロッコリーと卵のあんかけ丼」

ブロッコリーと卵のあんかけ丼 by:あっちゃんさん

中華風の味付けが食欲をそそるカニ玉風のあんかけ丼に、ブロッコリーをプラス!

卵の黄色とブロッコリーの鮮やかな緑は、味も、見た目も相性バツグン。

フライパン1つで完成の、とろーりあつあつ丼ものレシピ♪

(ブロッコリーと卵のあんかけ丼 by:あっちゃんさん)

詳しいレシピをチェック>>

ミキサーいらず!「ブロッコリーとじゃがいものチャウダースープ」

ブロッコリーとじゃがいものチャウダースープ~ざくざくバゲット添え by:samanthaさん

暑さがだんだんとやわらいでくると、あったかいスープがおいしく感じますよね。

このブロッコリーとじゃがいものチャウダーは、具材を柔らかくなるまで煮込み、鍋のままヘラでつぶせばOK。ミキサーやフードプロセッサーがなくても、ほっこりおいしいチャウダーが手作りできちゃいますよ♪

カリカリに焼いたバゲットをトッピングするのがポイントだそう◎

(ブロッコリーとじゃがいものチャウダースープ~ざくざくバゲット添え by:samanthaさん)

詳しいレシピをチェック>>

気温差や空気の乾燥で体調を崩しやすくなる季節の変わり目。

ビタミンたっぷりで、風邪予防にも有効と言われるブロッコリーを朝ごはんに取り入れて、元気に1日を始めましょう☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング