BLOG

仕事や学校がつらい朝に。人気作家6人による短編集『行きたくない』

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『行きたくない』

「行きたくない」をテーマにしたアンソロジー。加藤シゲアキ、住野よる、奥田亜希子ら、注目の作家6人がさまざまな「行きたくない」瞬間を描きます。

行きたくないときは誰にでもある。自分の気持ちに正直になれそうな一冊です。


行きたくない
著者:加藤シゲアキ、 阿川せんり、渡辺優、小嶋陽太郎、奥田亜希子、住野よる
出版社:KADOKAWA

朝、今日一日のことを考えると起きるのがつらい。なんにもやる気が起きない。長い休暇のあとはとくに、そんな気持ちになるかもしれません。

阿川せんりが「あなたの好きな/わたしの嫌いなセカイ」で描くのは、学校の先生の「行きたくない」。主人公は保健室の先生をしている山本さやか。仕事は性に合ってるし、毎日いろいろな理由で保健室にやってくる生徒の悩みや相談にものっています。だけど、どうしても学校に行きたくない日があって。いつもは悩みを聞く立場の先生にも、人に言えないつらいことがあるんですよね。

小嶋陽太郎の「シャイセ」は、会社や恋人との関係でつらい思いをしている主人公が、コンビニ店員の女性とちょっと素敵な出会いをするチャーミングなストーリー。キュンとしました。

行きたくない。そんな自分の正直な気持ちを抑えてばかりいると、どこかで限界がきちゃう。どうしても行きたくないときは行かない。なんとなく行きたくない気持ちも無視しない。

行きたくないいくつもの朝が愛おしく思えてくる。そんな一冊をどうぞ。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング