夏の冷え対策にもおすすめ!自家製「ジンジャーエール」の作り方

ジンジャエール

7月20日:今日は「夏割りの日」

夏シーズンはシュワシュワとした飲みごごちや、さっぱりとした味わいのドリンクが飲みたくなるもの。

今日は、おいしいだけでなく、夏の冷え対策にも役立つ「ジンジャーエール」の作り方とメリットをご紹介します♪

夏の冷え対策にもおすすめ!自家製「ジンジャーエール」の作り方

ピリッと刺激!「ジンジャーエール」の作り方

お店で飲むことが多いジンジャーエールですが、実はおうちでも簡単に作れるんですよ♪

  1. スライスした生姜とお砂糖を鍋に入れて、しばらく放置する。生姜は皮付きのままでOK。お砂糖の分量は、生姜の1/2くらい~お好みで。
  2. 生姜から少し水分が出てきたら、シナモンとお水を入れて煮る。シナモンだけでなく、カルダモンもおすすめ。
  3. 沸騰したら火を少し弱め、アクを取りながら、20〜30分ほど煮詰めていけば完成。
  4. ザルでこしたあと、粗熱が取れたら、氷と炭酸水で割ってできあがり。
  5. 残ったシロップは保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。

さらにスパイシーに仕上げたい場合は、粒のブラックペッパーなどのスパイスを加えても。

ヨーグルトやアイス、パンケーキにかけたり、かき氷のシロップにもおすすめ!(かき氷に使う場合はお砂糖の量を増やして作ってみてください)

自家製「ジンジャーエール」のメリットは?

夏は冷たいドリンクを飲むことが増えますが、気になるのが体の冷え…。ただでさえ冷房の影響で体が冷えがちなので、体の中からの冷えにも気をつけたいもの。

自家製ジンジャーエールは、体をあたためる生姜成分をとることができるので、血行の流れがよくなり体が温まる効果が期待できます!

さらに生姜には食欲促進効果もあるので、食欲不振になりがちな夏バテの症状にもgood。

ただし、冷えや夏バテ解消のために飲む場合は、冷やしすぎず、氷をいれずにできるだけ常温の炭酸+シロップで楽しんでみてくださいね。

とっても簡単にできて、体にもいいことがあるジンジャーエール。夏の休日にぜひ作ってみてくださいね〜!

「夏割りの日」とは?

和酒、洋酒を炭酸や好きな飲み物などで割って、夏にふさわしいドリンクを多くの人に楽しんでもらいたいとキリンビール株式会社が制定。「夏割り」というネーミングは夏の時期らしい爽快な飲み方を思い起こすことから。日付は7と20で「夏割り」と読む語呂合わせ。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング