大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方

バレンタインチョコ

 

2月14日:今日は「バレンタインデー」

今日はいよいよバレンタイン♪

大好きな彼や旦那様へ贈るのはもちろん、日頃からお世話になっている上司や同僚、部下へ、感謝の気持ちを込めてチョコを渡す…なんて方も多いはず。

ところで、皆さんは職場でバレンタインチョコを渡すとき、相手やタイミング、そして渡し方を迷うことってありませんか…?

大切なのは受け取りやすさ!?職場で喜ばれる「バレンタインチョコ」の渡し方

まず「誰に渡すのか」を検討!

職場の規模によっては「誰にまで渡したらいいのだろう…?」と悩んでしまいますよね。

「あの人には渡して、この人には渡さない」となると、不公平を生み仕事がしづらくなってしまうもの。なので、誰に渡すべきかを、事前に検討して決めておきましょう!

人数が少ない会社ならば全体でもいいですし、大きい会社の場合は同じ部署やプロジェクトメンバーのみに渡すのでも◎

会社によっては、あらかじめ予算を決めて部署全体に渡すように準備しているところもあるようですよ。

逆に、義理チョコを配ることを禁止している会社もあるのだとか。(準備がいらないので楽といえば楽だけど…義理チョコを配れないのもちょっとさみしいような!?)

渡すのによい「タイミング」は?

チョコを渡すタイミングは、出社をしたときやお昼休みなど、勤務の邪魔にならないタイミングを狙うと渡しやすいそう。

朝一番に「美味しいチョコで血糖値を上げて、1日お仕事頑張りましょう!」なんて言葉を添えて渡すのもすてきですよね。

もし、みんながいないところでこっそり渡したい…という場合は、終業後のタイミングをねらってみて。

ただ、外出先からそのまま直帰…ということもあるので、外出することが多い職種の男性には、やはり早めの時間に渡すのが安心かもしれませんね♪

義理チョコは「食べやすさ」を優先!

義理チョコはあくまで日頃を感謝を込めて渡すもの。凝ったラッピングや、サイズが大きいものだと受け取った相手も「重いな…」と思ってしまうかも!?

仕事中でも食べられるよう、個包装になっていて一口サイズで食べやすいもの、パクっと口に入れやすいシンプルなものがよさそうですね。

逆に、食べやすさよりも、見た目でインパクトがあるものや、思わず笑ってしまうようなビジュアル優先で選ぶのも楽しいかも…!

*****

いかがでしょうか?

義理チョコでも本命チョコでも、平日に職場でバレンタインを渡す場合は、できるだけ相手に負担を感じさせないような渡し方にするのがベター。

相手への気遣いが感じられると「いい子だな〜!」と印象アップにも繋がると思いますよ♪

みなさんにとってすてきでハッピーなバレンタインデーになりますように☆

「バレンタインデー」とは?

女性から男性に向かって恋を打ち明ける日とされ、日本では愛の印としてチョコレートを贈る。この習慣はメリーチョコレートがチョコレートの販売促進のためのキャンペーンとして展開したのが始まりとされる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング