旬のヘルシー野菜!「かぶ」を味わう朝ごはんレシピ5選

「蕪(かぶ)」は1年中通して食べられる野菜ですが、特に秋から冬にかけての今の時期が、もっとも甘みが強くなる美味しい時期なんだとか!

生で食べればシャキッとした歯ごたえ、加熱すればトロっと柔らかい食感…と、調理方法によって食感が大きく変化するのも、かぶの魅力ですよね♪

今回は、そんな旬の「かぶ」を味わう朝ごはんをご紹介します!

火いらず!「かぶの梅塩昆布和え」

火いらず!塩だけで簡単「カブの梅塩昆布和え」の作り置き by:Mayu*さん

調味料は塩だけ、作る手順も3ステップだけの、とってもシンプルな作り置きおかず。

シャキシャキ食感と程よい塩味で、ごはんがすすみます☆

(火いらず!塩だけで簡単「カブの梅塩昆布和え」の作り置き by:Mayu*さん)

詳しいレシピをチェック>>

レンジで簡単10分♪「かぶのグラタンスープ」

10分で完成!レンジで時短「かぶグラタンスープ」♪ by:タラゴン(奥津純子)さん

朝10分、レンジでできる、オニオングラタンならぬ、かぶのグラタンスープ!

かぶには利尿効果のあるカリウムや、血行を促進するビタミンBのナイアシンなどが含まれていて、朝のむくみ対策にもぴったりなんだとか♪

お酒を飲んだり翌朝にもおすすめですよ。

(10分で完成!レンジで時短「かぶグラタンスープ」♪ by:タラゴン(奥津純子)さん)

詳しいレシピをチェック>>

コツは後入れ☆「かぶの味噌バタースープ」

レタスとかぶのほっこり味噌バタースープ by:庭乃桃さん

朝の体があたたまりそうな、コクのある味噌バタースープ♪

レタスとバターは最後に火を止めてから加えることで、レタスはシャキシャキに、バターは一層香り浴衣に!

特に寒い季節は、甘みの強い白味噌で作ってもおいしそう☆

(レタスとかぶのほっこり味噌バタースープ by:庭乃桃さん)

詳しいレシピをチェック>>

ボリューム満点!「かぶとウインナーのミルクスープ」

かぶ1つで簡単!ボリューム満点「かぶとウインナーのミルクスープ」 by:柳沢 紀子さん

かぶ1つでパパっとつくるミルクスープは、一皿で満足できるボリューミーなレシピ。

かぶは皮がやわらかいので、むかずにそのまま調理しても食べられます。

栄養価が高い葉と茎も、スープなら一緒に使いやすくて◎!

(かぶ1つで簡単!ボリューム満点「かぶとウインナーのミルクスープ」 by:柳沢 紀子さん)

詳しいレシピをチェック>>

置き換えダイエットにも◎「かぶと炒り豆腐のトロトロ煮」

蕪と炒り豆腐の中華風トロトロ煮 by:エリオットゆかりさん

かぶと豆腐と桜エビで作る、お腹にやさしくヘルシーなレシピ☆

かぶと煮汁の「とろとろ食感」をダブルで楽しめます。

弱火でじっくりコトコト煮ていくのがおいしく作るコツ♪

(蕪と炒り豆腐の中華風トロトロ煮 by:エリオットゆかりさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

かぶには整腸作用もあるので、胃腸がお疲れ気味の朝にもオススメ☆甘みたっぷりのかぶを、ぜひ朝ごはんでも味わってみてください!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング