冬の朝ごはんを楽しむ3つのポイント&レシピ

 


サンドイッチや具だくさんスープなど、おしゃれで美味しい朝ごはんは幸せの極みです!スタイリッシュな朝ごはんを作るコツや、用意しておくと便利な調味料やスパイスなど、冬朝ごはん特集からまとめました。連載「カジュアル・サンデー・ブランチ」の料理家・HOMARY先生の、スープ&サンドイッチのレシピは必見です!

【ポイント1】スタイリッシュ朝ごはんを作る、3つの法則


【1】彩りを豊かな野菜やフルーツなどを取り入れて、フレッシュ感を出そう。
【2】全体をシックカラーにまとめたり、彩り豊かにしてみたり、色を統一させて盛り付けよう。
【3】ハーブやスパイスなどのアクセント調味料やオートミールや玄米、麦などのアクセント素材を使おう。特徴のある調味料や食感のある素材を使って楽しんでみて♪
スタイリッシュな朝ごはんを作るためには、材料の取り入れ方が何より大切です。


【ポイント2】アイテム活用で、さらに簡単&お洒落に


◆シンプルな食器はとっても便利♪
白やアイボリーなどのシンプルな食器は、1つあるととても便利。彩りよく華やかに盛り付けたいときには、色がよく映えるし、シンプルにしたいときにもばっちり♪ 彩りよく朝ごはんを引き立ててくれます。
◆時間短縮の神様! 朝はキッチンツールを賢く使おう。
ハンディブレンダーや珈琲メーカーなどを使うと、短時間でも本格朝ごはんが楽しめます。


【ポイント3】あると便利な仕上げ食材!


盛り付けに肝心なのは、最後のひと仕上げ。味も見た目も仕上がりがワンランクアップして、まるでお店で頂くようなお洒落な朝ごはんのできあがりです♪
◆シロップなどのソース類
◆粉砂糖などのパウダーもの
◆胡桃やゴマなどのナッツ類
◆パセリなどのグリーンもの



【あったかレシピ】ミネストローネにヘルシーな雑穀をトッピング♪

玄米と麦のミネストローネは野菜もたっぷり。大きなボウルにたっぷり頂きたいお粥感覚スープです。


◆材料(2人分)
・玄米 45g
・押し麦 45g
・玉ねぎ 1/3個
・にんじん 1本
・水 600ml
・トマトジュース 200ml
・チキンブイヨン 1~2個
・オリーブオイル 大さじ2
・塩、コショウ 適量
・パセリ 適量
・ドライオレガノ 小さじ1/2
・ドライタイム 小さじ1/2


◆作り方
【1】玄米&押し麦は前日の晩から水に浸しておくと◎。
【2】玉ねぎ、にんじんを1cm角に刻んで、オリーブオイルを熱した鍋で4~5分炒める。
【3】水、トマトジュース、チキンブイヨン、ハーブ類と水を切った玄米&押し麦を加え、塩、コショウで味を調節しつつ、10分ほど煮込む。
【4】スープボウルに盛り、お好みでパセリを散らしてできあがり!


【あったかレシピ】朝から贅沢!お手軽チャウダー

カニ&ポテトのチャウダーは、ほくほくポテトに海の旨味がたっぷりです♪


◆材料(2人分)
・ジャガイモ 2個
・玉ねぎ 1/4個
・バター 30g
・小麦粉 大さじ1~1/2
・牛乳 300ml
・水 100ml
・カニの缶詰め(60~70g) 1缶
・サラダ油 大さじ2
・ホタテ風味だしの素 小さじ1
・フェネルシード 小さじ1/2
・塩、コショウ 適量
・パセリ 適量


◆作り方
【1】ジャガイモの皮を剥き、1,5cm角に切り、水にさらしてザルにあげておく。
【2】玉ねぎを細かく刻み、サラダ油を熱した鍋でジャガイモと一緒に4~5分炒める。炒めたら、バター、小麦粉を加えて馴染ませる。
【3】半分の量の牛乳を加える。とろみがでてきたら残りの牛乳、ホタテだし、カニの缶詰めフェネルシードを加えて、10~12分弱火で煮込む。
【4】塩、コショウで味を調え、スープボウルに盛ってお好みでパセリを散らしてできあがり!



【あったかレシピ】ボリューミー!ポーチドエッグマフィン

半熟とろとろのポーチドエッグと、ベーコン&チーズの塩みでいただく、シンプルイズベストな朝ごはん♪


◆材料(2人分)
・イングリッシュマフィン 2個
・卵 2個
・スライスチーズ 2枚
・ベーコン 2~3枚
・塩、コショウ 適量
・酢 大さじ1
・万能ネギ 適量

◆作り方
【1】イングリッシュマフィンをトーストする。その間にベーコンを半分に切って焼く。
【2】鍋に1Lのお湯を沸かして、酢と一緒に卵をそっと入れる。卵が好みの硬さになったら取り出して、水分を取る。
【3】焼いたマフィンにチーズ、ベーコン、茹でた卵をのせ、仕上げに万能ネギをちらしてできあがり!



【あったかレシピ】あのエルビス・ブレスリーも愛したジェリーサンド

ピーナッツバター&バナナサンドイッチは、忙しい朝にぴったりなお手軽栄養満点レシピです♪


◆材料(2人分)
・食パン 4枚
・バナナ 1~2本
・ピーナッツバター 大さじ2
・いちごジャム 大さじ2

◆作り方
【1】バナナをパンの大きさに合わせて半分に切り、縦半分に切る。
【2】パン片方にピーナツバターを塗り、バナナを並べ、片方にいちごジャムを塗って重ねてできあがり!



朝ごはんがもっと美味しくなるハーブ&スパイスベスト5


お味噌汁におダシを入れるように、いつものレシピにハーブやスパイスをちょっとプラス。豪快に料理に投入するだけで、格段に美味しく、ワンランクアップのお洒落な味になります。ハーブ&スパイス初心者さんは、こちらの5本から試してみては?

りんごとの相性抜群!スイーツはもちろんのこと、紅茶や珈琲、フルーツジュースやミルクとの相性も◎!香りが苦手な方は控えめに使うだけでも味に奥行きを出してくれますよ♪
◆このスパイスを使った「ブラウンシュガー・マフィン」レシピはこちら

独特の甘い香りが、地中海風に仕上げてくれます。マスタードやバターに混ぜたり、卵料理に加えたり、他のスパイスとミックスするのも◎♪液体に溶けやすいので、ドレッシングに加えるのもおすすめ。
◆このスパイスを使った「ハム&野菜サンドイッチ」レシピはこちら

インドやメキシコなどでよく使われているクミンシードは、香ばしい香りが特徴。日本人の味覚にもよく合います!ポテトサラダなどマヨネーズで和えるものや、アボカド料理、トマトベースのスープに入れると味がぐっと引き締まります。ご飯に塩、バターと一緒に入れて炊き込むとGOOD。
◆このスパイスを使った「カレーチキンとクミンライス」レシピはこちら

特に印象的な爽やかな香りを持つ、ローズマリー。温かいサラダに添えたり、スープにブレンドしたり、細かく刻んでパンケーキやマフィンに練りこんでも◎。香りが強いので、少しずつ調節して使うのがポイントです。
◆このハーブを使った「ポークカツレツ・サンドイッチ」レシピはこちら

どんな料理にも万能に活躍するタイム。ドライタイプは香りも控えめでスープやオムレツの他、ソテーやサラダ、お肉の煮込みにもばっちり!素材の持ち味を引出し、風味豊かに仕上げてくれます。他のハーブとミックスして味を複雑にしてあげても◎!
◆このハーブを使った「チキンヌードルスープ」レシピはこちら。

▼料理がもっと美味しくなる!スパイスレシピが盛りだくさんなスパイスライブラリーはこちら
http://www.recipe-blog.jp/special/spice/index.html


忙しい朝も余裕のある朝も…美味しい朝ごはんを楽しもう!


目覚めたカラダに染み渡り、1日のエネルギーになる“朝ごはん”。忙しい時はパパッと作って、美味しくいただけるレシピをチョイス。時間にゆとりのある時なら、サラダを添えたプレートを作ってみたり、わざわざ近所のパン屋さんにパンを買いに行ったりして楽しんでみてください。
また、忙しい日の朝のために、事前に仕込みをしておくのもスムーズに朝ごはんを楽しむテクニック♪ 作り置きしておいても大助かりですよ!
自分なりの工夫をしながら、美味しく「朝ごはん」を楽しんで、1日をスタートしてみてはいかがでしょう?


詳しくは、朝時間.jp【特集:簡単スープ&サンドイッチで寒い朝もポカポカ♪ ココロもカラダも温まる、冬朝ごはんを楽しもう!】をぜひご覧ください!>>



関連記事

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング