BLOG

もっと、いそいそしよう!いつも上機嫌でいるための本、オススメ2冊

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、上機嫌のヒントが見つかる本

いつも上機嫌でいたいけれど、それはとてもむずかしいことですよね。でも、もしかしたら、気の持ち方次第で上機嫌でいられるのかもしれません。

作家の田辺聖子さんや宇野千代さんの言葉に、どんなときにもいそいそとする楽しみや幸せのかけらを見つけるヒントがきっと見つかります。つらいことが続くとき、心が満たされないときに、ぜひ手に取ってみてください。

人生も恋愛も上機嫌に。

恋愛小説の名手・田辺聖子さんの作品から集めた言葉集。人生と恋愛をテーマにした399のアフォリズム(警句、箴言)は、著者とっておきのものばかりです。

たとえば人生を幸福にしてくれるこんな言葉はいかがでしょう。「私は、〈いそいそとする〉なんてことがあるのが、生きてるたのしみだ、と思い当たった。なるべく、人生、〈いそいそする〉ことが多いといいんだけどな。」(愛の幻滅)

日々、いそいそと上機嫌に。そして、あまりムキにならずに生きていこう。そんな気持ちにさせてくれる一冊をどうぞ。


苦味を少々 399のアフォリズム
著者:田辺聖子
出版社:集英社

幸福は人の心の中に宿る。

人生の知恵と深い洞察に満ちた235篇の言葉集。幸福であるのも不幸であるのも、本人の考え方ひとつだという宇野さん。今日は好いことがあるのかしら。とても嬉しいような気がしているのよ。気分が悪い日にでも、あえてこう言って自分に暗示をかける。

ひとかけらの幸福を自分の体に張りめぐらして生きること。幸福のかけらはいくつでもあると信じることを教えてくれる。つらいときこそ、心にしみる言葉と出会えます。


幸福は幸福を呼ぶ
著者:宇野千代
出版社:集英社

いそいそとするのが生きてる楽しみ。幸福は人の心にうつる——。自分の上機嫌な気持ちが、ふと気づいたらまわりの人にうつっていたとしたら素敵ですね。

とても久しぶりに本のご紹介をさせていただきました。

私自身の都合で更新をお休みさせていただいておりますが、少しずつ再開できればと思っております。いつもご覧になってくださっている読者の皆様、またときどきのぞいてくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『苦味を少々 399のアフォリズム』
『幸福は幸福を呼ぶ』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング