「悪い知らせ」を2単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

悪い知らせ

「悪い知らせ」を2単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナがカヴェとミツバチについて話すシーンからピックアップ♪

Anna: Wow. Did you know that bees are dying?(わあ。ミツバチが絶命しかけているって知ってた?)

Kaveh: That is bad news. If all the bees died, there would be no food. Bees are very important.(それはよくないね。もしすべてのミツバチがいなくなったら、食糧がなくなるだろう。ミツバチはとても重要なんだ)

Anna: Yes, they are. Speaking of bees, one of our little friends is here now.(そうよ。ミツバチだけど、その小さなお友達が、まさにここに来てるわ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

悪い知らせ」は “(That is)bad news“。英語では、テレビやラジオで報道されるニュース以外にも「知らせ」という意味合いで “news” がよく使われます。

また、 “Speaking of ~” は「~といえば」という意味の慣用句で、トピックを切り替えるとき、広げるときなどに覚えておくと便利です♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング