トマトジュースなら簡単!残暑の朝においしい「ガスパッチョ」

 

おはようございます。野菜ソムリエの柳沢紀子です。

9月になっても暑い日が続きますね。残暑なのに、朝の時点でもうくらくらするくらいの暑さの時も…。

今日は、そんな残暑の朝にも食べられる、簡単おすすめメニューをご紹介します。

それは、トマトの冷たいスープ「ガスパッチョ」!冷たいスープとしてよく前菜に出てきますが、実は、簡単におうちで作れるんです。さらにのどごしがよいので、バテ気味の時にもぴったりです。

今回は、市販のトマトジュースを使ってお手軽にアレンジしました。あとは、ミニトマト、キュウリ、パン、オリーブオイルとおうちにあるものばかりです。

さっと切ってミキサーに入れて混ぜるだけでできあがり!フルーツたっぷりのスムージーもよいけれど、野菜たっぷりのガスパッチョもおすすめです。

ぜひお試しください!

トマトジュースで簡単!ミキサーで楽々「ガスパッチョ」

トマトジュースなら簡単!残暑の朝においしい「ガスパッチョ」

材料

  • トマトジュース 200ml
  • ミニトマト 5個(飾り用にすこし取り分けておく)
  • キュウリ 1/2本(飾り用にすこし取り分けておく)
  • パン(6枚切) 1/4枚
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 小さじ1/8
  • おろしにんにく お好みで

作り方

1) キュウリ、トマト、パンを小さく切る。

2) 材料をすべて入れて、ミキサーでなめらかになるまで混ぜる。

トマトジュースなら簡単!残暑の朝においしい「ガスパッチョ」

トマトジュースなら簡単!残暑の朝においしい「ガスパッチョ」

3) オリーブオイルを少々と、取り分けておいたトマトときゅうりを飾ってできあがり。

トマトジュースなら簡単!残暑の朝においしい「ガスパッチョ」

ポイント

  • おろしにんにくは、朝ににおいが気になる人は省いてもOK。
  • 塩はトマトジュースの塩気にあわせて調整してください。今回使ったものは無塩だったので、小さじ1/8弱くらいを入れています。
  • 酸味がもっと欲しいという方はレモン汁を加えても。

Text & Photo:Noriko Yanagisawa

☆この連載は<毎週月曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単ヘルシー♪3行レシピの野菜朝ごはん

野菜ソムリエ&フードコーディネーターに教わる野菜朝ごはんの3行レシピ♪
Written by

柳沢 紀子

フードコーディネーター、野菜ソムリエ、オーガニックフードソムリエ。
日本・シンガポール在住。レシピ開発や商品開発、食品のマーケティングに携わる。野菜ソムリエの資格を活かし、旬の食材を使った季節感のあるレシピを提案。ママ向けのサービス立ち上げや、自身の経験を活かしたママや子ども向けの提案も行っている。現在、忙しいママ向けの離乳食本の準備中。海外生活の経験から、日本だけでなく海外のトレンドも取り入れることが得意。海外のフード情報やトレンドを発信するライターとしても活躍。Women’s Health日本版にて連載中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング