たんぱく質たっぷり!今が食べごろ「そら豆」朝ごはんレシピ5選

「そら豆」といえば、塩ゆでや、さやごとこんがり焼いた塩焼きなど、お酒のおつまみや食卓の脇役としてのイメージが強いですが、実はたんぱく質や鉄、ビタミンBなど栄養価の高い主役級の食材。

旬は4月~6月で、1年のうちで短い期間しか味わえないので、今のうちにしっかり食べごろを味わっておきたいもの!

今回は、旬の「そら豆」を使った朝ごはんレシピを5つご紹介します。

自然な甘味たっぷり♪「そら豆ごはん」

そら豆ごはん♪ by:エリオットゆかりさん

そら豆のコクとバターのうまみが、ご飯と相性バツグンの一品。

シンプルなレシピなので、えのき以外にもお好みで好きなきのこを加えてアレンジできるのが嬉しいですね♪

生はもちろん、冷凍のそら豆でもOK!

(そら豆ごはん♪ by:エリオットゆかりさん)

詳しいレシピをチェック>>

材料3つ!「そら豆のチーズ春巻き」

簡単!<そらまめとチーズの春巻き> by:はーい♪にゃん太のママさん

そら豆とチーズ、春巻きの皮だけでできる、簡単チーズ春巻きは、お弁当の「あと一品」にも、おつまみにも、覚えておくと役立つレシピ!

そら豆は皮つきのままグリルで焼くことで、水分や旨味を逃さずふっくら仕上げることができます♪

(簡単!<そらまめとチーズの春巻き> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

初夏に似合う♪「そら豆のレモンクリームパスタ」

そら豆のレモンクリームパスタ by:月草さん

そら豆とレモン風味のさわやかなクリームソースでつくる、初夏に合うさわやかなパスタ♪

そら豆がたくさんあれば半分は刻んで入れて、食感の違いを楽しんでも◎。

ゆっくりしたい休日のブランチに食べたい一品です。

(そら豆のレモンクリームパスタ by:月草さん)

詳しいレシピをチェック>>

トーストにも合う☆「そら豆とじゃがいものソテー」

そら豆とじゃがいも(新じゃが)、ベーコンで作る、ホクホク&かりかり食感がたまらない炒めもの。

これ一品でボリュームたっぷりですが、トーストにもよく合います!

にんにくが旨味をアップしてくれますが、朝ごはんで食べる場合は控えめにして試してみて。

(そら豆とポテトのガーリックソテー by:ゆりりんさん)

詳しいレシピをチェック>>

酸っぱさがクセになる!「そら豆のマリネ」

そら豆とカラフル野菜のマリネ アンチョビ風味♪ by:shidukuさん

爽やかなビネガーと風味豊かなそら豆が、この季節にバッチリ合うカラフルなマリネ。

そら豆に限らず彩り鮮やかな野菜たちは、お皿に盛るだけで気分をアップしてくれます!

作り置きしておけば、忙しい日や小腹が空いたときにぴったりですよ♪

(そら豆とカラフル野菜のマリネ アンチョビ風味♪ by:shidukuさん)

詳しいレシピをチェック>>

風味が広がる♪「そら豆のスープ」

パステルグリーン♪そら豆のスープ by:Y'sさん

淡いパステルグリーンに癒される、そら豆の栄養満点スープ。

雨が続いて寒い朝は、栄養価の高いスープで、身体を温めて一日の元気を蓄えましょう♪

(パステルグリーン♪そら豆のスープ by:Y’sさん)

詳しいレシピをチェック>>

6月のそら豆は、出始めの4月のものに比べて風味が落ち着いて、熟した美味しさを味わえるのだとか。

アレンジ次第で楽しめるそら豆レシピ。ふわふわのさやから取り出す作業も楽しいですよ♪ぜひ作ってみてください!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング