ホクホク食感♪旬を味わう季節限定レシピ「そら豆のポテトサラダ」

 

おはようございます!!

今日は、これからが旬の「そら豆」を使ったレシピをご紹介します。

そら豆って大抵は塩ゆでにしてビールと…という食べ方が多いと思いますが、実は、炊き込みご飯や春巻き、炒め物にしてもとっても美味しいんですよ♪

今日は、朝ごはんやお弁当の一品として使えるマヨネーズ風味のサラダにしました!少しマスタードを加えて、ピリッとさせました。

そら豆と一緒に合わせるのは、こちらも今が旬の「新じゃが」と「新玉ねぎ」。旬づくしの、この時期だけのサラダです。おつまみとしても美味しいですよ(^-^)

季節限定!旬づくしを味わう簡単レシピ「そら豆とベーコンのポテトサラダ」

旬を味わうそら豆とベーコンのポテトサラダ

材料(2人分)

  • そら豆     5本
  • ブロックベーコン   40g
  • 新じゃが   1個
  • 新玉ねぎ       1/4玉
  • ゆで卵     1個
  • マヨネーズ    大さじ2
  • 酢        小さじ1/2
  • 粒マスタード    小さじ1/2
  • 塩・黒胡椒     適量
  • 油 少々

作り方

1) 玉ねぎはスライスして水につける。ベーコンは5mmの棒状に切る。そら豆はさやから出して、黒い部分に沿うように切り込みを入れる。

※空豆の切り込みは剥きやすくするためと、塩味をしっかりと浸透させりするためです。

2) じゃがいもはよく洗い、たっぷりの水と塩(18cm程度の鍋の場合で大さじ1程度)で、中火で竹串がスーッと通るまで茹でる。茹で上がったらお湯を捨てずにザルにとって、皮を剥き、小さめ一口大に切る。

※じゃがいもは潰さずに使うので、塩を加えて中火で茹でましょう。塩を使うと煮くずれしにくく、ホクホクでしっとりと仕上がります。

3) じゃがいもを茹でたお湯でそら豆を茹でる。2分茹でたらザルにあげて、あら熱が取れたら皮をむく。

4) フライパンに少量の油を熱してベーコンをさっと炒める。

5) ボウルにそら豆・じゃがいも・水気を切った(1)の玉ねぎを入れて塩・胡椒・酢で下味をつける。残りの材料を全て加え、味をととのえたら完成。

いかがですか?是非!試してみてくださいね。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング