BLOG

主婦の暮らしや家庭料理を伝える本『ニッポンの主婦 100年の食卓』

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ニッポンの主婦 100年の食卓』

100年前の人気料理は? 昭和初期の主婦の毎日は? 大正時代から現在まで、ニッポンの主婦たちの歴史をたどる一冊です。

雑誌『主婦の友』創刊号から100年分を振り返りながら、主婦の暮らしの移り変わりを伝えます。家庭料理の大切さを伝え続けた小林カツ代さんら、料理研究家の方たちの記事も載っています。


ニッポンの主婦 100年の食卓
編集:主婦の友社
出版社:主婦の友社

着物に白い割烹着で台所に立ちながら、女性たちはどんなことを思っていたのでしょう。

食事の献立のこと、家計のやりくりのこと、夫や子どもの健康のこと。家事が一段落したとき、『主婦の友』をそっと手にとったのでしょうか。

『主婦の友』1100冊分をもとに、主婦の生き方や暮らしを紹介した本書。その時々の料理記事から日本の食卓の移り変わりもよくわかります。昭和初期の『主婦の友』には、ハイカラなお菓子や卵料理レシピが満載で、カラーのイラストを見ているだけでワクワクします。そして、昔から人気のある料理といえば、やっぱりカレー。100年前からずっと愛され続けているのだそうです。

どんな時代にあっても、家庭を支え続けてきた主婦たち。彼女たちの傍らにはいつも、雑誌『主婦の友』がありました。憧れの料理を作ろうと張り切る当時の女性たちが目に浮かんできます。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング