BLOG

料理することは愛すること。台所しごとの楽しみを伝える本3選

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、台所をめぐる本を。

おいしい料理が人をつなぎ、日々の幸せをつむぎだす。料理を愛する人たちの台所をめぐるエッセイ、おすすめの3冊をお届けします。台所しごとの楽しみとよろこびが詰まっています。

わたしの味をつくる。

平松洋子の台所にまつわるエッセイ集。つくるよろこび、食べるよろこびの両方が、おいしい匂いがたちこめる台所に満ちてくる。一人暮らしの台所、家族のために毎日ごはんをつくる台所。「わたしの味」を育ててくれた台所への想いが伝わってきます。

20170705
夜中にジャムを煮る
著者:平松洋子
出版社:新潮社

きれいな味の秘訣とは?

料理研究家・土井善晴さんが大切にしているのは、季節を感じ、五感でおいしさをみつけること。料理箸やまな板、「お布巾」の使い方、お玉のアク取りの方法など、きれいな味に欠かせない台所しごとの秘訣を教えてくれます。和食にまつわる気づきにあふれた一冊です。

20170705b
おいしいもののまわり
著者:土井善晴
出版社:グラフィック社

料理エッセイの名作。

石井好子がフランス暮らしの思い出と好きな料理をつづる。湯気の立ったチーズ・オムレツにノルマンディー風じゃがいも料理、玉ねぎのグラタンスープ・グラティネと、食欲をそそる料理が次々と登場します。「バタ」や「ブドー酒」「キャフェ」なんていう言葉の響きが古風で素敵です。

20170705c
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる
著者:石井好子
出版社:河出書房新社

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
『夜中にジャムを煮る』
『おいしいもののまわり』
『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング