朝からほっこり♪とろとろ食感の旬ベジ「冬瓜の中華煮」

おはようございます!

今日はもうすぐ旬も終わりの「冬瓜」を使った「冬瓜の中華煮」をご紹介します!

冬の瓜と書いて“とうがん”と読みますが。実は立派な夏野菜!夏にとれて冷暗所に置いておいたら冬までもつから冬瓜といいます。

キメが細かくみずみずしいのが特徴で、煮ればとろとろのとろけるような食感になります。涼しくなってきた秋の朝、お腹がほっとする味わいですよ♪

オイスターソースで簡単「冬瓜の中華煮」

DSC_1551-01

材料(作りやすい分量)

  • 冬瓜     1/2玉(450g)
  • しょうがのせんぎり   1かけ
  • 豚ひき肉   100g
  • (A)オイスターソース   小さじ2
  • (A)醤油    小さじ2
  • (A)砂糖   小さじ1
  • (A)酒      大さじ1
  • 豆板醤    小さじ1/2
  • ごま油    小さじ1
  • 白髪ネギ   適料
  • (B)片栗粉 小さじ2
  • (B)水 小さじ4

作り方

1) 冬瓜はおおきめの食べやすい大きさに切ってワタと皮をむく。

※筋が残ると舌に残るので、皮は厚めにむきましょう

2) 鍋にごま油・しょうが・豆板醤を入れて火にかけて香りがでたら豚ひき肉を加えて炒める。

3) 色が変わったら冬瓜を加え、水1カップと(A)を加えて落し蓋をして弱火で20分煮る。

4) 落し蓋をとって10分加熱し、一度火を止めてよく混ぜた(B)を加えてよく混ぜたら再び火にかけてトロミをつける。器にもってあれば白髪ネギをちらす。

いかがですか?ほっこり味で美味しいですよ~!是非、お試しください(^-^)

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング