開放感がいいね♪憧れの「アイランドキッチン」実例3選

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今日は「アイランドキッチン」をテーマに画像を紹介したいと思います。

昔は小部屋に閉ざされていることも多かったキッチンですが、いまでは部屋の中に溶けこむように設計された「アイランドキッチン」も普及してきました。憧れる方も多いと思いますので、3つ素敵な事例をご紹介します。

コンクリートが象徴的!ミニマルなキッチン

2deba0c0c2160cbe8dff69878a0ad5e8e9db1559

画像提供:RoomClip

まずはneru0414さんのキッチンを拝見。

リノベーションしたお宅は、コンクリート打ちっ放しのスタイルが、ミニマルな印象を醸し出しています。アイランドキッチンはそのスタイルを踏襲するように、磨き上げられた無塗装のコンクリートで仕上げられています。

ダイニングテーブルが垂直に組み合わさっているため、誰かがキッチンに立っていても背を向けている人が誰もいないのがいいですね。ダイニングから見えるキッチン背面の壁は、主にディスプレイとして使われているので、お客様にインテリアも楽しんでもらえるのが素敵です。

シンプルスタイルが美しい♪白×ウッドのキッチン

c9d8f7fe5b48445502a8ee47aa0b49d3eda78715

画像提供:RoomClip

続いてはminminさんのキッチンをみていきます。

導入されたのは、パナソニックのシステムキッチン「ラクシーナ」白でまとまったスタイルが美しい仕上がりです。ダイニングテーブルはアイランドキッチン横に配置されているので、一体感がありお料理される方が食べたりキッチンに移動したりが効率よくできそうです。

背面は大容量の収納がありますが、こちらも壁はすっきりさせ、余白を持たせた形に。アイランドキッチン特有の開放感を存分に味わえそうです。

ブラックでモダン!機能性も◎なキッチン

559b0b100010608a07a0b63568d

画像提供:RoomClip

最後はmonochrome01さんのアイランドキッチンです。

スタイルは一転して、黒が際立つシンプルモダンな装い。ステンレストップのLIXIL「リシェルSI」がシンボリックな存在感を出していて圧巻ですね。背面は造作収納。使いやすい位置にはふだんづかいの家電が並んでおり、上部と下部には大容量収納があります。

さらに特徴的なのは、コンロと換気フードの間に「はね防止」のパネル。アイランドキッチンの1つの弱点としては、この「はね」があるかと思うのですが、透明なパネルなら開放感を極力遮ることなく、飛び散り汚れの心配もおさえられるのがいいですね。

*

「素敵なアイランドキッチン」をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

アイランドキッチンは開放感と、食事をする家族やゲストとの距離感の近さがポイント。キッチンはもちろん見た目も大事ですが、機能や使いやすさが一番大事。どんな風に使うのが理想かを考えながら選べるといいですね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

neru0414さんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/328783

2つ目のお部屋

minminさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/477991

3つ目のお部屋

monochrome01さんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/483144

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング