まとめ買いも怖くない!人気アイテムを使った「日用品」収納術3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今日は「人気アイテムを使ったストック収納」をテーマに画像を紹介したいと思います。

日々必要なものを少しずつ購入すればあまり問題はおきない、日用品の収納問題。でも現実的にはまとめて買うと安かったり、買い忘れを避けるために多めに買っておきたかったりするので、家の中でのストックは多くなりがち。そこで、手に入りやすい収納アイテムを使って、きちんと収納されている実例を3つご紹介します。

「無印良品」ポリプロピレンキャリーボックスを使って

177c9bcd0193427e8b06937a8b89427ecc41a1be

画像提供:RoomClip

まずはyuka.homeさんのお宅から拝見。ティッシュやキッチン用品などかさばりがちなものを、無印良品のポリプロピレンキャリーボックスに入れて収納されています。

キャスター付きのボックスの上にキャスターなしを重ねて利用。これで移動もラクラクですし、上段には軽いモノを収納するようにすれば、あまり手間なく下段の中身を取り出すことが可能ですね。

「アイリスオーヤマ」の工具入れを使って

73381539a19e75d966f090d61d27043ea6a3952a

画像提供:RoomClip

続いてはacoacoさんの実例をご紹介。もともとは工具入れとして販売されている、アイリスオーヤマの工具入れ「MY KIT」を、文房具入れとして利用されています。

お子さんが小学生になり文房具が増えたことから、このやり方に。たくさんはいって、見やすく取り出しやすいので気に入っているそうです。このように、本来とは違う用途の収納アイテムを使うのもアイデアですね。事務用品ストックが必要なオフィスでも応用デキそう!

「ダイソー」の収納ケースを使って

b9fff2c2f

画像提供:RoomClip

最後はsh.atyouさんの食品庫を見てみましょう。引き出しに敷き詰められているのは、ダイソーの積み重ねできるボックス。ここにはレトルト系の食品をしまわれています。

箱や袋ごと収納するものは少し大きめのボックスに。ふりかけやかつおぶしなど、小分けの袋になっているものは小さめのボックスにいれるなど、工夫がされていますね。

このやり方だと、使いたいストックが一覧で見られて、取り出すのも簡単。収納量と取り出しやすさの両方を兼ね備えた、とても実用性の高いアイデアです。真似したい!

*

「人気アイテムを使ったストック収納」をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

今回見てきたアイデアを駆使すると、ストック収納も楽しく行えそうです。しまいやすさと移動のしやすさ、一覧性の確保など、みなさんもいろいろと工夫をしてみてください!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

yuka.homeさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/606509

2つ目のお部屋

acoacoさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/289013

3つ目のお部屋

sh.atyouさんのお部屋
http://roomclip.jp/myroom/1590794

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング