“余りがち…”を解決!「レタス」が主役の朝ごはんレシピ5選

サラダの定番野菜「レタス」ですが、新鮮なうちに一玉を食べきるのはなかなか難しいですよね。特に一人暮らしの方は、半玉カットを買っても食べきる前に赤く変色してしまう…なんてことも多いのでは?

今回は、余りがちなレタスをおいしく消費できる朝ごはんアイデアをご紹介します!

素材1つで時短!「レタスのチーズ炒め」

1

加熱するとかさが減るので、生で食べるよりたくさん食べられちゃいます!レタスは手でちぎってしまえば、洗い物も少なくなるので後片付けも楽々♪

このレシピでは歯ごたえのあるロメインレタスを使っていますが、普通のレタスでも◎ですよ。

(素材一品だけ!レシピ、ロメインレタスのチーズ炒め by:えつこさん)

詳しいレシピをチェック>>

薬味たっぷり♪「レタスと鶏のさっぱり和え」

2

ショウガやお酢、にんにくなど、暑い今の時期にも食欲を増進してくれる要素がたくさん。鶏むね肉も脂質が少なくヘルシーなので、ダイエットをされている方や脂質を控えたい方も安心してモリモリ食べられますよ♪

野菜はレタスの他、きゅうりや茹でたもやしなど何でも美味しく作れます。

(鶏むね肉のさっぱり和え by:いとしのイギリスさん)

詳しいレシピをチェック>>

夏はさっぱり!「冷しゃぶサラダ」

3

野菜は切って冷蔵庫に入れておくと、朝はお皿に盛るだけでいいのでとても楽ちん♪

冷しゃぶは食べやすい大きさにほぐしたサラダチキンに代えても◎です!

(冷しゃぶサラダ by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

緑がさわやか♪「きゅうりとみょうがのレタス巻き寿司」

4

さわやかな緑色のレタスですし飯を包むという、夏らしく、新しいお寿司アレンジ。レタスはしゃぶしゃぶするとやわらかく扱いやすくなるのだそう。

だし醤油やポン酢で食べて、夏を感じたい一品♪

(くるくるレタス巻き♪きゅうりとみょうがの爽やか寿司 by:みぃさん)

詳しいレシピをチェック>>

2ステップで簡単♪夏の定番「タコライス」

5

夏に食べたくなるモノのひとつ、「タコライス」も、レタスをたくさん消費できますよっ!

ひき肉を炒めたらお皿に盛るだけ。お肉やごはんはもちろん、野菜もたくさん食べられます。しっかり食べて体力をつけて、夏バテに負けないようにしたいですよね♪

(タコライス。 by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

生で食べたり炒めたり、スープにいれても◎なレタス。飽きないようにアレンジしながら、おいしく使い切ってみてくださいね☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング