漢字の書き方、忘れてない?「たまには手書きで手紙」のススメ

 

0531

10月9日:今日は「世界郵便デー」

全世界をひとつの郵便地域にする目的で制定されたこの日。郵便物にこめられた思いが世界中へ届くことは、とてもすばらしいことですね。

ところで、あなたは最近、お仕事ではなくプライベートで、郵便で手紙やカードを送ったこと、ありますか?

「たまには手書きで手紙」のススメ

よく言われることですが、インターネットの普及、そしてメールやSNS、携帯電話の普及により、今や、ほとんどの連絡が「メール」や携帯電話・SNSのメッセージで済むようになり、電話・FAXはもちろん、手紙を書く機会がかなり少なくなりました。

でも、年始の年賀状や、お誕生日などに手書きのメッセージカードを受け取ったりすると…やっぱり、なんだかとっても嬉しいし、心に残りますよね。

メールやメッセージなどは、ネット環境さえあれば、すぐに送ったり受け取ることができ、本当に便利なのですが、手書きの手紙やカードがもつ、なんともいえない温かみは、やはり特別なもの。

そこで、たまには「手書きで手紙」を送ってみるのはいかがでしょうか?便箋や封筒で送る手紙までいかなくても、年に1回の誕生日や、年賀状でもOK。でも、印刷したままではなく、一言でいいので、手書きのメッセージを添えてみましょう。

送られた相手に「おや?」を感じてもらえて、そこから新しい縁や、何かのきっかけになることもあるかも。

また、久しぶりに手書きで文字を書いてみると、うそみたいに漢字を忘れていることに気づくことも…たまに手紙を書く習慣があれば、漢字忘れの防止にもなりますよ!

最近は、Facebookなどで、毎朝お友達や家族のお誕生日が通知されてきますよね。タイムラインにメッセージを書き込むだけでなく、特に大切な友達には、ぜひ、手書きのメッセージカードを。そんな習慣がある女性って、素敵だと思います。

誰かとのコミュニケーションに最適なカフェは?

HG102_L
パートナーとのコミュニケーションはもちろんですが、仲間とのブレストでも、アイデアや自分の気持ちをできるだけうまく伝えたいですよね。

仲間とのブレストをうまくすすめるため、また、自分とのひとりブレストを楽しむために、最適なカフェはどこでしょう?その使い分けのコツをご紹介します。

カフェの上手な使い分け方法はこちら >>

「世界郵便デー」とは?

万国郵便連合が1969年に「UPUの日」として制定し、1984年に「世界郵便デー」と名称を変更した。そして1874年のこの日、全世界を一つの郵便地域にすることを目的に万国郵便連合が発足した。日本は1877年2月19日に加盟した。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング